Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C2632]

17年前の1月17日、私は両親と叔母とパリに居ました。両親が申し込んだツアーに参加してたのです。
あの朝、ツアーコンダクターさんが「この中に関西出身の方は居ませんか?」と緊迫した顔で私達に新聞を配っていました。

一組の年輩のご夫婦が新聞をずーっと手にして、絶句しながら記事を読んでいたのを今でも覚えています。

今年も大地は揺れています。
もしかしたら、というか、必ず大地震は又この国を襲い、多くの命を奪うでしょう。
もしかしたらその中に自分自身や、自分の近い人達が含まれることもあるでしょう。

自然にはかないません。
でも私達には、助け合うという精神があります。

他人に共感する、心があります。

それはこの辛い世界を少しだけ明るくするものだと信じてます。

[C2635] Purikoさん、こんにちは

辛い出来事が起こると、人の優しさや頼もしさが際立って見えて来ます。
私も沢山の人達に助けられました。
だから私も何か出来ることをしたいと思います。

人の思いって素晴らしいと思います。
普段別にって感じの人が立ち上がったりするので、ある意味感動物です。
本当の意味での助け合いを分かった出来事だったと思います。
  • 2012-01-31
  • 投稿者 : チョミです
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://chomilog.blog62.fc2.com/tb.php/952-80df5d52
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

17年目

1月17日は「阪神・淡路大震災」から17年目になりました。
神戸は震災のニュース一色になります。

新聞を読んでもニュースを見ても、そして思い出しても涙が出ます。

私は奇跡的に家族が全員無事で助かりましたが、震災で家族や大切な命が奪われた人達の心は、癒される事はありません。
日々の生活はしても、一日たりとも頭から離れる事は無いでしょう。


私は、友人が子供とご主人と一緒に亡くなったので、いつも語りかけます。
一人だけ何とか助かった娘さんは、元気で過ごしてると思います。
21歳になったかと思います。
両家の祖父母達に大切にしてもらっている事でしょう。
両親と弟の分も幸せになって欲しいです。


今年は宮城や岩手からも、慰霊祭に参加してくれました。
牛乳パックで作った灯籠も寄付して貰い、綺麗なロウソクの火が灯されました。


東日本の震災が起きた時間には、竹灯籠を3・11の形にして、全員で黙とうを捧げました。
私もその時間東北の人達を思い、午後2時46分の時報と共に、手を合わせて黙とうさせて頂きました。


「同じ痛みを持つ者同士、支え合いたい」
震災で被害に会った私達は、本当に同じ思いです。
東日本大震災で被害に会われた人達の、力になりたいと思います。

私の住んでいる地域も、本当に綺麗になりました。
まだ空き地のままの場所もありますが、殆ど見た目には復興されたと思います。

東日本の被害は、神戸とは格段に違いますが、それでも必ず復興出来ます。
沢山のマンパワーとお金、知恵、そして心があれば絶対に復興出来ます。


沢山の人に助けられ、私達の今があります。
被災した私達だけでは、不可能な事だったと思います。
心から感謝します。
そして忘れません。


今年もまた私に出来る事を探し、最後まで応援しようと決心をしました。

スポンサーサイト

2件のコメント

[C2632]

17年前の1月17日、私は両親と叔母とパリに居ました。両親が申し込んだツアーに参加してたのです。
あの朝、ツアーコンダクターさんが「この中に関西出身の方は居ませんか?」と緊迫した顔で私達に新聞を配っていました。

一組の年輩のご夫婦が新聞をずーっと手にして、絶句しながら記事を読んでいたのを今でも覚えています。

今年も大地は揺れています。
もしかしたら、というか、必ず大地震は又この国を襲い、多くの命を奪うでしょう。
もしかしたらその中に自分自身や、自分の近い人達が含まれることもあるでしょう。

自然にはかないません。
でも私達には、助け合うという精神があります。

他人に共感する、心があります。

それはこの辛い世界を少しだけ明るくするものだと信じてます。

[C2635] Purikoさん、こんにちは

辛い出来事が起こると、人の優しさや頼もしさが際立って見えて来ます。
私も沢山の人達に助けられました。
だから私も何か出来ることをしたいと思います。

人の思いって素晴らしいと思います。
普段別にって感じの人が立ち上がったりするので、ある意味感動物です。
本当の意味での助け合いを分かった出来事だったと思います。
  • 2012-01-31
  • 投稿者 : チョミです
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://chomilog.blog62.fc2.com/tb.php/952-80df5d52
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

ちょみ

ブログを書いている
チョミです。

神戸のヒプノセラピストです。
愛猫6ニャンと至福の生活を営んでいます。

家族構成
★チョミ(私です)
★クリちゃん(ブリティッシュ・男子)
★プリン(スコティッシュ・女子)
★トム君(茶トラ・男子)
★桜(三毛・女子)
★菫ちゃん(キジトラ・女子)
★シャーシャー(キジトラ・女子)

Extra

プロフィール

ちょみ

Author:ちょみ
ブログを書いている
チョミです。

神戸のヒプノセラピストです。
愛猫6ニャンと至福の生活を営んでいます。

家族構成
★チョミ(私です)
★クリちゃん(ブリティッシュ・男子)
★プリン(スコティッシュ・女子)
★トム君(茶トラ・男子)
★桜(三毛・女子)
★菫ちゃん(キジトラ・女子)
★シャーシャー(キジトラ・女子)

応援しています!

セキレイさん作

最近の記事

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。