Entries

ブンブンブンと蜂が飛ぶ

  • ジャンル :
  • スレッドテーマ : 地球
我が家には、蜂の巣があります。
足なが蜂の巣です。
小さいのが3つ4つくらいあります。


2階の壁の所とか、軒下の所とか絶対に取れない場所に作ってあります。
去年は届く所に出来ていたので、宇田さんが命がけで取ってくれました。
役所に問合せをしても、方法しか教えてくれませんので、宇田さんが頑張ったわけです。


いつから蜂の巣があったのかよく覚えていませんが、20歳の時には蜂が家に入って来てたので、その頃から毎年何処かに巣を作っていたのだと思います。


残念なことに、今年はどの場所も巣の撤去が出来ません。
諦めるしかない様子。


しかも我が家は真冬でも玄関を開けています。
もちろん、クリちゃんズが門の中で自由に過ごす為に。
なので、たまに蜂が家に入って来ます。
その度にちょっと私はパニックです。


クリちゃん達が刺されないかと思って、ドキドキするわけです。
そして必死で蜂にお願いします。

何もしないからどうか速やかに出て下さい~~~
ひゃ~~~お願いします~~~

もちろん真剣です。


しかし、最近読んだ本にこう書いてありました。

蜂達はプレアデスからやってきました。
アトランティス時代、花の授粉という役割を果たす為に
この地球に来ました。

蜂は聖なる幾何学のアクペクトを私達に教え、協和的な
労働に支えられた秩序あるコミュニティー生活の手本も
見せてくれました。

そしてその蜜までも、私達に分け与えるため、巣の中に
貯蔵してくれたのです。
蜂がいなくなれば、私達は地球で生存する事は出来ません。
地球の植物と木々の授粉のため、蜂が必要です。

何千もの間、人類はこの寛大で勤勉な生物を搾取して来ました。
蜂が冬をたくましく乗り切るために蓄えた蜜を奪い、
粗悪な代替品を与え、環境を破壊し、ことあるごとに
移動させてきました。

さらに悪いことに、蜂を混乱させ、彼らの抵抗力を弱める
衛星放送局を打ち上げてしまいました。
蜂は大きなストレスを抱え込み、バロアダニの餌食になっています。


(参考著書:2012年とその後 ダイアナ・クーパー)



私は、蜂の自由を尊重します。
彼らがいなくなれば、地球が存続出来ません。
そしてその地球に暮す私や、クリちゃんズ、そして大切な家族や
仲間、全ての存在が滅びます。

人間は本当に無力な生き物だなと、つくづく実感しました。
そして、せめて我が家に巣を作った蜂達が、ストレスを感じない様にと祈るばかりです。


去年、蜂の巣を2つ落とした事を許して下さい。
無知は罪。
この事を改めて知ることが出来ました。

共存共栄を目指します。

スポンサーサイト

6件のコメント

[C2106]

蜂達にはそんな歴史があったのですね。
勉強になりました。
私は何時も感心していた事は、
蜂の巣は幾何学模様でつくられている事です。設計図も無しにあの幾何学模様を作り上げる蜂達。
何時も凄いと思っていました。身一つで生きている虫達が時々愛おしく思います。
私はこの地球に住まわせて頂いている。
そんな気持ちを忘れないで生きて行きたいですよね。とても心洗われる記事でした。

[C2107] 太っちょの母さん、こんにちは。

感激してもらえてよかったです。
蜂は本来人間を無意味に攻撃しません。
蜂以外もそうでうけどね。
彼らにとって不必要な電波やモノが惑わせるんですよね。

地球本来の姿に戻れるように貢献したいです。
  • 2011-06-06
  • 投稿者 : チョミです
  • URL
  • 編集

[C2109] 私も

以前、ベランダの小さな蜂の巣を
市役所に頼んで駆除して貰いました。
市役所の人は「スズメ蜂じゃないから、
置いといてあげてほしいなぁ」と言われたけれど、怖くて落として貰った事が・・・
今なら、置いとくのになぁ。
悪い事しました。
蜂蜜大好きなくせに、勝手でした。
  • 2011-06-06
  • 投稿者 : しより
  • URL
  • 編集

[C2110]

うちも以前軒下に蜂の巣ができ始めたときに落としたことがあります。
こちらが攻撃しない限り、蜂は何もしなかっただろうに・・。
今思うと後悔です。
人間だけの地球じゃなですもんね。
それを忘れていました。

私も少しでも力になれるよう、無知であってはいけないと思いました。
チョミさん教えてくださりありがとうございます!
  • 2011-06-07
  • 投稿者 : そうきち
  • URL
  • 編集

[C2111]

ミツバチさんは野菜や果物が受粉し育つ為に無くてはならない存在ですしね。ミツバチさんが減ったら、この地球はかなりの危機状態になるともいわれてますよね。
あしながバチさんはどうなんでしょう。
世の中には無駄な物は何もないから、何か役に立っているのかもですね。

でもでかいハチさんが来ると軽くビビりますよ。
刺されるって反射的に思っちゃって。

平和に共存出来たら一番ですね。

[C2112]

しよりさん、こんばんは。
知らないって今に思うと可哀想な事したなって感じです。
でもこれからは蜂を大切に思います。
もちろん命の全てを。



そうきちさん、こんばんは。
蜂は刺す。
怖い。
危険。
小さい頃からの刷り込みです。
私もこの本に出会い考えが変わりました。
知った人から祈り変えて行きましょうね。
賛同してくれてありがとうございます。


Purikoさん、こんばんは。
この地球の存在するもの全てに意味があります。
そう言えば、ハエと蚊は人間のイライラした思いが生んだ
産物だとどこかで読みました。

蜂の事はきっとミツバチだけじゃなくて、全ての蜂さんだと思います。
私達の命は蜂が握ってると思っても過言では無いですよね。
  • 2011-06-08
  • 投稿者 : チョミです
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://chomilog.blog62.fc2.com/tb.php/894-4be29ee5
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

ちょみ

ブログを書いている
チョミです。

神戸のヒプノセラピストです。
愛猫6ニャンと至福の生活を営んでいます。

家族構成
★チョミ(私です)
★クリちゃん(ブリティッシュ・男子)
★プリン(スコティッシュ・女子)
★トム君(茶トラ・男子)
★桜(三毛・女子)
★菫ちゃん(キジトラ・女子)
★シャーシャー(キジトラ・女子)

Extra

プロフィール

ちょみ

Author:ちょみ
ブログを書いている
チョミです。

神戸のヒプノセラピストです。
愛猫6ニャンと至福の生活を営んでいます。

家族構成
★チョミ(私です)
★クリちゃん(ブリティッシュ・男子)
★プリン(スコティッシュ・女子)
★トム君(茶トラ・男子)
★桜(三毛・女子)
★菫ちゃん(キジトラ・女子)
★シャーシャー(キジトラ・女子)

応援しています!

セキレイさん作

最近の記事

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索