Entries

1・17と言う日は

1月17日は私にとって、やはり、特別な思いが湧き上がる日です。
震災を経験した方達は、全員がそうだろうと思います。
生きてる限り、この日の事は忘れません。


昨日の夜は本当に寒くて、神戸でも道に雪がうっすらと積もりました。
「ああ、明日の朝はとても寒いんだろうな・・・」
と思いながら、色々な事をまた思い出しました。


色んな所で、色んな場所で、セレモニーをしています。
毎年参加しようかと悩みながら、今年も参加出来ませんでした。


考えるだけでも泣けて来て、ニュースを見ただけでも泣けて来ます。


私は幸、家族全員が無事だったので、当時の事を家族で泣いたり笑ったりしながら話が出来ます。
でも、沢山の犠牲者があり、未だ心も体も経済的な事も、リセット出来ない人達も沢山居ます。


私の友達は4人家族でした。
子供は確か、幼稚園の女の子と2歳の男の子。
家族4人で1階の和室で寝ていた所、震災に遭いました。


一人生き残った女の子の話によると、お母さんが倒れて来たモノを背中で受け止めて、今まで聞いた事も無い大きな声で「走って逃げなさい!」と叫んだらしいのです。
お母さんの四つん這いになった下から弟と逃げたけれど、はぐれてとにかく玄関に行って外に飛び出したと言ってます。

結局、お父さんの方は梁の下敷きになり即死だったらしく、私の友人である母親の方もそのまま倒れて窒息死だったらしいのです。
2歳の弟は、玄関の手前で亡くなってました。

彼女はとてもおっとりしたタイプで、大声をあげるとか普段は全く無く、どちらかと言えばちょっとポーっとしたタイプです。
いつもよく喋る私の話を、うんうんって言いながら聴いてくれる、そんな彼女でした。


その彼女が、あの状況で子供を助けようと発した声。
それはきっと子供の耳にずっと残っているのかも知れません。

私はその声が、今でも聞こえて来そうな気がします。
限界ギリギリまで、背中に乗ってるモノを持ち上げて踏ん張った彼女の思い。
全身から絞り出した「逃げなさい!!!」の叫び。


少し落ち着いて、お線香を上げに行った時、彼女のお母さんから色々と話を聴きました。
今年は彼女にお線香を上げに行こうかなと思います。


今日はどの記事を見ても、ニュースを見ても、震災を取り上げてくれています。
だから余計に辛くて悲しいのです。
でもこれはまだまだ風化させてはいけないのです。
まだまだ辛くて苦しい思いをしてる人達が、沢山沢山いるからです。


昨日今日明日明後日と、有って当たり前のモノが一瞬で無くなる。
これほどのショックと恐怖はありません。


だから今この瞬間、些細な出来事にも喜びと感謝を忘れない自分でいたいと、切に願うのです。

スポンサーサイト

7件のコメント

[C1923]

あの震災が起こった日は、私の母の誕生日の次の日だったので、良く覚えいます。
私は両親と叔母とパリに旅行で居ました。
朝、ツアーガイドさんが神戸でものすごい事が起こったと、「神戸出身方はいませんか」と大声で聞きながら、新聞を配って居ました。
ツアー客の中の一組の初老の夫婦が、新聞を読みながら絶句していたのを今でも覚えています。神戸の方だったのでしょう。

震災で亡くなられた方の中で、お母さんが子もをかばうように、と言う姿が多かったとニュースで聞きました。

私も、チョミさんも、ヒメやクリちゃん達に重い物が落ちてきたら、本能で身を挺して犠牲になるのを厭わないと思います。

私の従妹の友人の家族は、大韓航空機撃墜のまさにその飛行機に乗っておられて、一家全員亡くなられました。

身近な所に悲しい事件、事故の被害者が居ると、悲しみ、痛みも余計に伝わってきます。

私もいまだに新聞を言葉を失って読んでおられたツアー仲間のご夫婦の姿をいまだに忘れません。

かの震災で命を落とさねばならなかった方々へ心よりご冥福をお祈りしたいと思います。

[C1924]

忘れてはいけない日ですね。

亡くなられた全ての方のご冥福を祈るとともに、重い傷を背負った方に心よりエールをおくりたいと思います。

合掌

[C1925] 1月17日

様々な悲しい出来事が起きた日です。
お亡くなりになった方の冥福をお祈りします。

そして生き残った私達は、この生を大事にまっとうしたいですね。
  • 2011-01-18
  • 投稿者 : 紫天使
  • URL
  • 編集

[C1926]

Purikoさん、こんにちは。
旅行先、しかも海外なら簡単に直ぐに帰国と言う訳には
行きませんよね。
私の父上は単身赴任で山形に居ました。
ニュースで町が燃え崩れてるのを見て、愕然としたらしいです。
丁度4番目の妹が父上に所に居たので、家族に何があっても
この娘だけでも残ってこれた事に感謝しようと思ったりしながら
自分の心と葛藤しながら、連絡が付くまで死にそうだったと言ってました。

大韓航空機のあの事故は衝撃でした。
私はコリアンで離散家族なので、両方に親戚がいます。
いたたまれない思いでした。

痛ましい事故が必要の無い地球にしたいですね。
本当に命の意味を考えさせられます。



kuumama、こんにちは。
本当にそうですね。
どの災害でも痛み苦しんでる人がいます。
人だけでは無くて、同じように四本足の人達も。
この日は特別な空気が流れるのです。



堕天使さん、こんにちは。
お互いあの日は、大変でしたよね。
去年追悼行事に参加したって聞いて、今年も行くのなら
一緒に行こうかなと考えたりしながら行けませんでした。

助かった命は頂いた命ですよね。
大切にしたいと思います。
  • 2011-01-18
  • 投稿者 : チョミです
  • URL
  • 編集

[C1928]

胸が痛い記事でした。
書かれたチョミさんの胸も痛かったろうな・・・。
有難う。チョミさん。

あの震災の時、私はもう東京に出ていて、テレビをつけたら大阪の町が燃えていて、絶句してしまった。
かかって来た、東京の友達からの電話で、「特撮みたい、これって録画しとけば
後々、漫画の資料になるよね」の言葉に絶句してしまった。

今年、東京ではニュースで もちろん取り上げられていたし、
心の傷や、家族を亡くされた方々の思い、生活を再建出来ない方々の厳しい現状を伝えてる局もあったけれど、
全体的に取り上げ方が淋しい気がしました。
いつまでも、震災の日を忘れず
その痛みに 少しでも寄り添えるように。
亡くなられた方々のご冥福をお祈りすると共に、
立ち上がった人々、復興を遂げようと奮起した人々に尊敬の念を禁じえません。
  • 2011-01-20
  • 投稿者 : しより
  • URL
  • 編集

[C1929]

先日お邪魔した時には涙でコメントが書けませんでしたので・・・。
今も読ませて頂いて涙が出てしまいます。
友人のお父様が亡くなられて・・・被害に遭われた友人もたくさんいます。
私が初めて神戸を訪れましたのは震災の年の11月でした。
復興の早さに驚いたのですが、まだ傾いたビルなども残っていて
震災の凄まじさを見ました。
神戸の街は戻っても亡くなられた方への思いは消えることがありませんね。
生き残られた御友人の娘さん、ご家族全員の分も生きてらっしゃるのですね。
頑張って頂きたいです・・・。
  • 2011-01-20
  • 投稿者 : アビmama
  • URL
  • 編集

[C1930]

しよりさん、こんにちは。
確かに特撮と言えばそうかも知れませんが、やはり当事者との
違いは有りますね。
絶句しますね、うん。
もちろん、そんなつもりで言ったわけでは無いと分かりますが。

段々と地域の出来事になって行くのだと思います。
でも震災を経験した私達には消える事の無い出来事ですから。
その時のみんなの助け合いの精神は素晴らしいものがありました。
これも宝物です。



アビmama、こんにちは。
沢山の涙を流してくれたのですね。
ありがとう。
私の近所も小さい空き地がボツボツあります。
そのことはニュースでも取り上げられてました。
中々完全にとは行きませんね。
ただ、ひたすら前を向いて進もうとした人達が沢山いましたから。
あの時が嘘の様でもあり、でも忘れられません。
  • 2011-01-20
  • 投稿者 : チョミです
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://chomilog.blog62.fc2.com/tb.php/856-10779291
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

ちょみ

ブログを書いている
チョミです。

神戸のヒプノセラピストです。
愛猫6ニャンと至福の生活を営んでいます。

家族構成
★チョミ(私です)
★クリちゃん(ブリティッシュ・男子)
★プリン(スコティッシュ・女子)
★トム君(茶トラ・男子)
★桜(三毛・女子)
★菫ちゃん(キジトラ・女子)
★シャーシャー(キジトラ・女子)

Extra

プロフィール

ちょみ

Author:ちょみ
ブログを書いている
チョミです。

神戸のヒプノセラピストです。
愛猫6ニャンと至福の生活を営んでいます。

家族構成
★チョミ(私です)
★クリちゃん(ブリティッシュ・男子)
★プリン(スコティッシュ・女子)
★トム君(茶トラ・男子)
★桜(三毛・女子)
★菫ちゃん(キジトラ・女子)
★シャーシャー(キジトラ・女子)

応援しています!

セキレイさん作

最近の記事

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索