FC2ブログ
 

ちょみログ

我が家の坊ちゃん。

我が家の坊ちゃん、トム君。
我が家のニャンズは、女子の比率が多いです。

6ニャンズ中、女子4名に男子2名。
よって、女子パワーが圧倒的に強い。

その中で、クリちゃんだけは特別な感じで誰ともつるむ事無く、雄雄しく生活しています。
なのでトム君はいつも女子とつるんでいます。
と、言っても最初からトム君は兄妹の中で、たった一人の男子だったのです。

菫(すみれ)ちゃん(かえで・唯一里親さんにお渡しした猫です)が妹です。
生まれた時から、女子にまみれる運命だった訳です。


更にプリンがいて、シャーシャーが家族になり、女の園で日々過ごしてるトム君です。
そんなトム君はもちろん、生まれ持っての性質だとは思いますが、と~~~っても甘えん坊さん。
そして、と~~~っても怖がり屋さん。


普段の生活と少しでも違う出来事が起きると、もうパニック状態です。
例えばお休みの日、ゆっくり寝ていて下に降りると、既にビクビクしたトム君が。
私が早く出かける時、朝からバタバタしてると、これまたビクビク状態。
まちろん、ご飯食べません。


ご飯を食べてる最中でも、私がうっかり物を落としたりすると、その音に驚き逃げて何処かに隠れます。
そうなるともう、ご飯を食べません。
そしてそれを引きずります。

こんなに怖がりで甘えん坊のトム君。
私は最近「甘えたトム坊ちゃん」と、お呼びしています。



坊ちゃんがソファーで、寛いでおられました。
SH3827780001.jpg


思わず、リモコンを置いてみました。
SH3827770001.jpg


坊ちゃんは、興味を示されたご様子。
SH3827750001.jpg


チャンネルを切り替えるのか?
SH3827760001.jpg





脇の下に抱え込まれた、トム坊ちゃんです。
SH3827740001.jpg


ご覧の様に、トム君はおっとりのんびりした性格です。
クリちゃんに味見されると「いや~~~ん」と言って泣きながら逃げ、シャーシャーに追いかけられるとまたまた「いや~~~、怖い~~~!」と言いながら逃げます。


そんなトム坊ちゃんを、私は溺愛してしまう訳です。


スポンサーサイト



PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

白美ちゃんはちっちゃい時の辛い事は全く忘れ天真爛漫に怖いもの無しに育っていますが、
やはり我が家のみーも太っちょも小さい音にも凄く敏感です。
トム君もそうなのですね。益々愛おしいトム君。:)

太っちょの母 | URL | 2010/10/15 (Fri) 08:00 [編集]


太っちょの母さん、こんにちは。

それがですね、トム君達兄妹は、全く怖い目にあって無いのです。
生まれた時から地域の人達が暖かくしてこれて、乳離れが済み捕獲したのでね。
その間も、私がご飯あげて、道端でノビノビ寝転がってましたから。
白美の方がよっぽど辛い目にあってます。
多分これは生まれ持っての気質ではないかと思います。
こんなに怖がりなトム坊ちゃんは、野良だったら大変だったでしょう。

チョミです | URL | 2010/10/15 (Fri) 15:52 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)