Entries

お誕生日だった

6月28日は、トム君菫(すみれ)ちゃんのお誕生日でした。
4歳になります。

まだ4歳、もう4歳と言う気持ちです。

トム君達とはずっと前からの出会いです。
そして、トム君達は「ハナ組」と言います。
ハナからの出会いです。
ハナはトム君達のお祖母ちゃんです。
ハナ組の由来は、こちらをどうぞ。


さあ、朝から「おめでとう!」を連発しながら、怪しい目で見られました。
そして夜はもちろん、お誕生日会です。
SH3820290001.jpg

ここからが毎年大変です。

何とかトム君をゲット!!!
暴れるトム君押さえ、なだめながら何とか記念写真を撮りました。
トム君の、切実なる表情をご覧下さい。
SH3820220001.jpg


次は、2階で寛いでいるをゲット!
SH3820260001.jpg

何が起きたのか解らず、暴れる
無理矢理のおめでとうのチューも、とっても嫌がられました・・・トホホ・・・
SH3820280001.jpg


幻の猫菫ちゃんが見つかるはずも無く、これは過去の写真です。
SH3811690001.jpg

実は5月の前半に、どうやらトム君達のお母さん、ハナさんは虹の橋を渡った様です。
(ハナの3番目の子供だったので、ハナさんと読んでました。)
今まで書けなかったのですが、5月の前半姿が見えなくなって、1週間が過ぎた頃、これはきっと何かあったんだと思い、友達にお願いしてリーディングして貰い、私もハナさんの波動を読んだりしました。

家の近くのどこかで、怪我をしてじっとしてるハナさんが見えますが、どこかまでは特定出来ません。

私と宇田さんは毎日探しに行きました。
溝を覗き、入りそうな場所を這いつくばって探しましたが、もちろん出てくるはずも無く。
でも、必死で探しましたが、無理でした。

ハナさんの自然治癒力を信じエネルギーを送りながらも、後はやはりハナさんの宿命でしょう。
そしてふと、ハナさんが虹の橋を渡った感触がありました。

これはハナさんです。
とっても器量よしで、ベッピンさんです。
SH3800810002.jpg

何度かハナさんを捕獲しようかとも考えましたが、地域猫でゆったりと暮らすハナさん
自由にのびのび生きているハナさんはきっと、家の中での生活を望んでいないと思いました。

もちろん最後の時が何時なのか、怪我や病気になった時はどうするか等々考えてましたが、これも自然にお任せしようと決心したのです。

色々な思いはありますが、今はお母さんのハナや、シロクロと会い、楽しくしてるでしょう。
そして私はハナさんとの約束を、絶対に忘れません。
約束はこちらをどうぞ。


さて、最近の白美は夜私が家に帰るとリビングに出して貰えるので、それをしっかり覚えています。
白美はとってお利口さんです。

日曜日にシャンプーしました。
SH3820040001.jpg
SH3820090001.jpg


シャーシャーが毎回大変です。
SH3820100001.jpg


白美の体重も、この1週間で100グラム増えました。
400グラムを越えました。
嬉しいです。
沢山食べてね。
そして、来週の水曜日にはお別れです。


スポンサーサイト

5件のコメント

[C1410] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2010-07-04
  • 投稿者 :
  • 編集

[C1411]

遅くなりましたが、、、
「ハナ組」の皆さん、お誕生日おめでとう!
お母さんゆずりの美男美女兄妹(^^)
おいでちゃんや白美ちゃんの出現でちょっと落ち着かない日々だと思うけど、
白美ちゃんがお嫁入りのあとは、穏やかに4歳を過ごしてね♪

そっか、ハナさんは旅立ったのですね。。。
私もちょっとだけお顔を見る事が出来た子なのでとても切なくなりました。

  • 2010-07-04
  • 投稿者 : LIIZA
  • URL
  • 編集

[C1412] こんにちは。

どんな動物でも、個々の世界観がありますので循環の流れに沿うという理念で接するのが
ベターかな・・・と思います。
猫社会は、洗練成熟した大人の社会の見本だと思いますね。(笑)
今、ネコブームとか言いますが、そういう一元的な軽いものではないと思います。

[C1413] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2010-07-05
  • 投稿者 :
  • 編集

[C1414]

LIIZAさん、こんにちは。
そう言えば、ハナさんと会いましたね。
そうなんですよ。
ハナさんの人生、素敵ないい人生だったと思ってくれて
ると思います。
実は、私も宇田も、もう1度会いたいなって思います。



syuuhouさん、こんにちは。
そうなんですよ。
猫ってほぼ、完璧な存在なんですよ。
養老孟司先生も言っております。
自然の摂理に手を加える事無く、やって行きたいと思います。
辛さも伴いますが、これが自然だと自分に言い聞かせながら。
  • 2010-07-06
  • 投稿者 : チョミです
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://chomilog.blog62.fc2.com/tb.php/794-48976f7b
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

ちょみ

ブログを書いている
チョミです。

神戸のヒプノセラピストです。
愛猫6ニャンと至福の生活を営んでいます。

家族構成
★チョミ(私です)
★クリちゃん(ブリティッシュ・男子)
★プリン(スコティッシュ・女子)
★トム君(茶トラ・男子)
★桜(三毛・女子)
★菫ちゃん(キジトラ・女子)
★シャーシャー(キジトラ・女子)

Extra

プロフィール

ちょみ

Author:ちょみ
ブログを書いている
チョミです。

神戸のヒプノセラピストです。
愛猫6ニャンと至福の生活を営んでいます。

家族構成
★チョミ(私です)
★クリちゃん(ブリティッシュ・男子)
★プリン(スコティッシュ・女子)
★トム君(茶トラ・男子)
★桜(三毛・女子)
★菫ちゃん(キジトラ・女子)
★シャーシャー(キジトラ・女子)

応援しています!

セキレイさん作

最近の記事

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索