Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C1376] 難しいですね。

ひとつの事でも、人によって取り様は
異なります。
同じ年でも、とんでもない幼さや
社会性の未熟さにぶつかると
どうしていいか、私は対処出来なくなってしまう。
チョミさんは、すごいなぁ。
理解して行く力がある。
それは、相談者にとって希望だろうなぁ。
お酒。喜んで頂けて良かった!

  • 2010-06-15
  • 投稿者 : しより
  • URL
  • 編集

[C1377]

勤務先で どう見ても”わざと”注意される行動をするコが居ます。
何が悪いとかってのではない。
何もしない。わざと立ち歩く。寝たふりをする…
他の先生方と話をした結論は
「かまって欲しいのだろう」

注意するときちんとしますし
暴言を吐くわけでもない。
勝手な憶測だけど愛情不足なのかなあ…と…

私には2人の息子がいます
分け隔ての無いように育てたつもりだけど
それはこちらの想いだからねぇ…
同じように接しても反応が全く違ったりもします。
それは仕方のないことだと思いつつ
未だに日々手探りです。
18歳のクライアントさんに
母親の思いが届き、お母様にクライアントさんの
思いが届くことを心から願います。。。。。。


ところで…土曜日どうぞよろしくお願いします☆
クリちゃんへのお土産は何が良いのか利いておいてくださいませ(^^)
  • 2010-06-15
  • 投稿者 : つきみぃ
  • URL
  • 編集

[C1378]

愛情不足というか、
お母さんが注いでいる愛情が、
18歳のクライアントさんの欲求と
かみ合ってなかったのかな。。。
クライアントさんのお母さんへの思い、
お母さんに知ってもらえたらいいですね。
  • 2010-06-16
  • 投稿者 : ぴなた
  • URL
  • 編集

[C1379]

しよりさん、こんにちは。
いえいえ、私もまだまだですよ。
ただね、共感する力は仕事柄培いました。
もちろん、沢山居るセラピストの中で、合う合わないはあるので。
お酒一瞬で無くなりました。
美味しいお酒ありがとうございます。



つきみぃさん、こんにちは。
愛情不足だと思います。
構って欲しいんですよね。
お母さんが渡してるつもりでも、子供が受け取っていないと思ったら、
そこは改善して行かないとね。
ただお互いが自分の思いをぶつけることしかしないので、話がかみ
合わないんです。
欲しいモノを渡す、愛情面ではこれは鉄則だと思いますね。
つきみぃさんはベースに愛情がしっかりとあるので、大丈夫ですよ。
それがしっかりと有ると、子供も身体で心で感じてるので、少々
逸れても戻ります。
ありがとうごさいます。



ぴなたさん、こんにちは。
まさにその通りだと思いますよ。
子供がお水を欲しがってるのに、牛乳を渡してる様な感じでしょう。
牛乳じゃなくて、お水が欲しいんですよね。
そんな行き違いって多いですよ。
人間関係でも大切ですよね。
  • 2010-06-16
  • 投稿者 : チョミです
  • URL
  • 編集

[C1380] ちょみさん、こんばんは!

男の子って母親の愛情に敏感なんでしょうか!?
私も母の愛情不足のまま大人になったので何かに欠ける人間だと思いますが、父が早くに亡くなったせいか、父親の愛情に飢えてるんですよね^^;
亡くなった人には諦めがつきますが、生きてる人には違う感情があるようですね。

↓今月のお誕生会参加したかったです!
  • 2010-06-16
  • 投稿者 : きくいち
  • URL
  • 編集

[C1382] ジャイアン

おひさです。
諸々は、またいずれ‥

>学習障害や自閉症多動症
これは、本人では無くて、おそらく、うちと同じく、母親の方でしょう。
しかも、真性のジャイアンっぽいですねぇ。
とすると、本人さんは、私と同じく、疑似アスペルガーかも。
では、また。。。

[C1383]

きくいちさん、こんにちは。
特に男子は母親の愛情にとっても敏感だと思います。
私の母もどちらかと言うと、母親の愛情をあまり感じる事が
無かったらしいです。
だから子供の可愛がり方や接し方に、やはり偏りがありますよ。
大人になって、色々と勉強する内に理解出来る事が沢山あります。
今月きくいちさんも、お誕生日でしたね。
おめでとうございます。
いつか一緒に出来れば楽しいですよね。



ひげさん、お久しぶり!
いや~~~、本当にお久しぶりですね。
近いのに、中々遊びに来てくれませんからね。
またゆっくりお話ししましょうね。
コメントありがとうございます。
  • 2010-06-17
  • 投稿者 : チョミです
  • URL
  • 編集

[C1384]

チョミさんはとても興味深い仕事をしていらっしゃいますね。
もう少し涼しくなったら、一度是非私も受けてみたいと思っております。:)

[C1385] 太っちょの母さん、こんにちは。

いや~~~、そんな~~~
もう恥ずかしくて、出来ませんよ!!!
ひえ~~~e-330
  • 2010-06-19
  • 投稿者 : チョミです
  • URL
  • 編集

[C2703] はじめまして。

今日このお話を読ませてもらいました。

私も最近はっきりと『母の愛情が欲しかったのだ』ってことが解ったのですが…
いまさら本人からもらえることもないだろうし、希望する気もないのですが、夢で切なくて泣いていることがいまだに時々あります。
この気持ちはどうすれば良いのか、
消化させたほうがいいのでしょうか…

息子たちを見ていて、『私、もう少し愛してもらっても良かったんじゃないか?』って時々悩む42才2児の母です。
  • 2012-03-23
  • 投稿者 : ちー
  • URL
  • 編集

[C2704] ちーさん、こんにちは。

一番良いのは「母親」から「ごめんね、愛情を沢山
あげれなくて」と言って貰うのが一番です。
が、ちーさんが言う様にきっと難しいと思います。

小さい自分「インナーチャイルド」は大人のあなたが
癒してあげれますよ。
大人のあなたが泣いてる子供をよしよしってして
あげるのが一番です。
それを繰り返す内に、どんどん昇華されます。
ただ中々自分で完了出来ない場合はやはり、セラピストに
お願いする方が良いかもですね。

日常正解が困難なくらいでなければ、こんな私も居るよねって
分かってあげれば良いと思います。

自分の子供を育てながら思う事も沢山ありますよね。
その分子供を愛する事で癒される部分もあると思います。

また私でよければお話して下さい。


  • 2012-03-24
  • 投稿者 : チョミです
  • URL
  • 編集

[C2705] ありがとうございます。

できることなら、タイムマシンであのころに帰ってよしよししてあげたいなあ…って思っていたのですが…
インナーチャイルドの癒し方…やってみようと思います。(思うだけでいいのかな?)
  • 2012-03-24
  • 投稿者 : ちー
  • URL
  • 編集

[C2706] ちーさん、こんばんは。

タイムマシンには乗れないけれど、でもイメージする事で、
その時の傷付いた小さい自分には戻れますよね。
全てはイメージです。
想像です。
それで充分です。
泣いてる幼い自分を大人のちーさんが癒してあげて下さい。
お母さんに言って欲しかった言葉や行動をしてあげて下さい。
涙が出たら泣いて下さい。
そして泣くだけ泣いたら、二人で抱き合って笑って下さい。

そして辛い記憶は手放して行きましょう。
それはちーさんがもっともっと幸せになる為に。
要らないモノはどんどん捨てて行きましょう。
  • 2012-03-26
  • 投稿者 : チョミです
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://chomilog.blog62.fc2.com/tb.php/789-28916192
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

思うこと

あるクライアントさんの事です。
Aさんは今、大学1年生です。
催眠療法に来たのは、自分のトラウマを手放したいからです。

小さい時からあまり団体行動が取れない性格だったらしく、幼稚園や小学校では毎日母親に先生から連絡が来たらしいです。
Aさんは自分なりにちゃんとした理由があったのですが、母親は先ず「あなたが悪い」からスタートして毎日毎日怒られては反省させられ、本人は大変辛かったそうです。


もちろんクライアントさんの話を聞くと、学校ではかなり問題になるであろう行為をしていました。
専門医にも行ったらしいのですが、学習障害や自閉症多動症は無かったらしいです。
確かにそちらを疑われてもおかしくない事も、しばしばあった見たいです。


ただ、勉強は抜群に出来ました。
ですから今は、国立大学に通っています。

本人の望みは、過去生では無くて、今の人生での幼稚園や小学校の低学年に戻って、その頃の事を思い出し自分の感じていた事を思い出したいと言う事でした。

そこでやはり一番のポイントは、母親でした。
母親の愛情不足です。
もちろん、母親から直接お話を聞いた訳では無いので、どこまでがどうかは分かりません。
もしかしたら、母親は一生懸命やっていたのかも知れません。
ただAさんが足りていないと強く感じている事、これが問題なのです。


母親も仕事をしていたので、産休が終了した直後から両親や知り合いに預けられていました。
今はそんな環境の子供は普通にいるでしょう。
でも、Aさんはきっぱり言います。
「お母さんが良かった。
 お母さんともっと居たかった」


同じ環境で育った兄弟は、特にAさんの様には感じて無いらしく、至って普通に生活しているらしいです。
同じ環境、同じ境遇で有っても、本人の捉え方によって生じる問題も沢山あります。

毎回毎回セッションでは、母親が恋しくて泣くAさんがいます。
過去の出来事を振り返り、この世でたった一人、母親だけが自分の味方をしてくれればそれで良かったんだと感じる事が沢山あります。


18歳でも、心は小さな小さな子供で、しかも母親の愛情を求めて泣く子供。
もしこの場面をAさんの母親が見ると、どんな風に感じるのだろうか?
私はいつも思います。
スポンサーサイト

13件のコメント

[C1376] 難しいですね。

ひとつの事でも、人によって取り様は
異なります。
同じ年でも、とんでもない幼さや
社会性の未熟さにぶつかると
どうしていいか、私は対処出来なくなってしまう。
チョミさんは、すごいなぁ。
理解して行く力がある。
それは、相談者にとって希望だろうなぁ。
お酒。喜んで頂けて良かった!

  • 2010-06-15
  • 投稿者 : しより
  • URL
  • 編集

[C1377]

勤務先で どう見ても”わざと”注意される行動をするコが居ます。
何が悪いとかってのではない。
何もしない。わざと立ち歩く。寝たふりをする…
他の先生方と話をした結論は
「かまって欲しいのだろう」

注意するときちんとしますし
暴言を吐くわけでもない。
勝手な憶測だけど愛情不足なのかなあ…と…

私には2人の息子がいます
分け隔ての無いように育てたつもりだけど
それはこちらの想いだからねぇ…
同じように接しても反応が全く違ったりもします。
それは仕方のないことだと思いつつ
未だに日々手探りです。
18歳のクライアントさんに
母親の思いが届き、お母様にクライアントさんの
思いが届くことを心から願います。。。。。。


ところで…土曜日どうぞよろしくお願いします☆
クリちゃんへのお土産は何が良いのか利いておいてくださいませ(^^)
  • 2010-06-15
  • 投稿者 : つきみぃ
  • URL
  • 編集

[C1378]

愛情不足というか、
お母さんが注いでいる愛情が、
18歳のクライアントさんの欲求と
かみ合ってなかったのかな。。。
クライアントさんのお母さんへの思い、
お母さんに知ってもらえたらいいですね。
  • 2010-06-16
  • 投稿者 : ぴなた
  • URL
  • 編集

[C1379]

しよりさん、こんにちは。
いえいえ、私もまだまだですよ。
ただね、共感する力は仕事柄培いました。
もちろん、沢山居るセラピストの中で、合う合わないはあるので。
お酒一瞬で無くなりました。
美味しいお酒ありがとうございます。



つきみぃさん、こんにちは。
愛情不足だと思います。
構って欲しいんですよね。
お母さんが渡してるつもりでも、子供が受け取っていないと思ったら、
そこは改善して行かないとね。
ただお互いが自分の思いをぶつけることしかしないので、話がかみ
合わないんです。
欲しいモノを渡す、愛情面ではこれは鉄則だと思いますね。
つきみぃさんはベースに愛情がしっかりとあるので、大丈夫ですよ。
それがしっかりと有ると、子供も身体で心で感じてるので、少々
逸れても戻ります。
ありがとうごさいます。



ぴなたさん、こんにちは。
まさにその通りだと思いますよ。
子供がお水を欲しがってるのに、牛乳を渡してる様な感じでしょう。
牛乳じゃなくて、お水が欲しいんですよね。
そんな行き違いって多いですよ。
人間関係でも大切ですよね。
  • 2010-06-16
  • 投稿者 : チョミです
  • URL
  • 編集

[C1380] ちょみさん、こんばんは!

男の子って母親の愛情に敏感なんでしょうか!?
私も母の愛情不足のまま大人になったので何かに欠ける人間だと思いますが、父が早くに亡くなったせいか、父親の愛情に飢えてるんですよね^^;
亡くなった人には諦めがつきますが、生きてる人には違う感情があるようですね。

↓今月のお誕生会参加したかったです!
  • 2010-06-16
  • 投稿者 : きくいち
  • URL
  • 編集

[C1382] ジャイアン

おひさです。
諸々は、またいずれ‥

>学習障害や自閉症多動症
これは、本人では無くて、おそらく、うちと同じく、母親の方でしょう。
しかも、真性のジャイアンっぽいですねぇ。
とすると、本人さんは、私と同じく、疑似アスペルガーかも。
では、また。。。

[C1383]

きくいちさん、こんにちは。
特に男子は母親の愛情にとっても敏感だと思います。
私の母もどちらかと言うと、母親の愛情をあまり感じる事が
無かったらしいです。
だから子供の可愛がり方や接し方に、やはり偏りがありますよ。
大人になって、色々と勉強する内に理解出来る事が沢山あります。
今月きくいちさんも、お誕生日でしたね。
おめでとうございます。
いつか一緒に出来れば楽しいですよね。



ひげさん、お久しぶり!
いや~~~、本当にお久しぶりですね。
近いのに、中々遊びに来てくれませんからね。
またゆっくりお話ししましょうね。
コメントありがとうございます。
  • 2010-06-17
  • 投稿者 : チョミです
  • URL
  • 編集

[C1384]

チョミさんはとても興味深い仕事をしていらっしゃいますね。
もう少し涼しくなったら、一度是非私も受けてみたいと思っております。:)

[C1385] 太っちょの母さん、こんにちは。

いや~~~、そんな~~~
もう恥ずかしくて、出来ませんよ!!!
ひえ~~~e-330
  • 2010-06-19
  • 投稿者 : チョミです
  • URL
  • 編集

[C2703] はじめまして。

今日このお話を読ませてもらいました。

私も最近はっきりと『母の愛情が欲しかったのだ』ってことが解ったのですが…
いまさら本人からもらえることもないだろうし、希望する気もないのですが、夢で切なくて泣いていることがいまだに時々あります。
この気持ちはどうすれば良いのか、
消化させたほうがいいのでしょうか…

息子たちを見ていて、『私、もう少し愛してもらっても良かったんじゃないか?』って時々悩む42才2児の母です。
  • 2012-03-23
  • 投稿者 : ちー
  • URL
  • 編集

[C2704] ちーさん、こんにちは。

一番良いのは「母親」から「ごめんね、愛情を沢山
あげれなくて」と言って貰うのが一番です。
が、ちーさんが言う様にきっと難しいと思います。

小さい自分「インナーチャイルド」は大人のあなたが
癒してあげれますよ。
大人のあなたが泣いてる子供をよしよしってして
あげるのが一番です。
それを繰り返す内に、どんどん昇華されます。
ただ中々自分で完了出来ない場合はやはり、セラピストに
お願いする方が良いかもですね。

日常正解が困難なくらいでなければ、こんな私も居るよねって
分かってあげれば良いと思います。

自分の子供を育てながら思う事も沢山ありますよね。
その分子供を愛する事で癒される部分もあると思います。

また私でよければお話して下さい。


  • 2012-03-24
  • 投稿者 : チョミです
  • URL
  • 編集

[C2705] ありがとうございます。

できることなら、タイムマシンであのころに帰ってよしよししてあげたいなあ…って思っていたのですが…
インナーチャイルドの癒し方…やってみようと思います。(思うだけでいいのかな?)
  • 2012-03-24
  • 投稿者 : ちー
  • URL
  • 編集

[C2706] ちーさん、こんばんは。

タイムマシンには乗れないけれど、でもイメージする事で、
その時の傷付いた小さい自分には戻れますよね。
全てはイメージです。
想像です。
それで充分です。
泣いてる幼い自分を大人のちーさんが癒してあげて下さい。
お母さんに言って欲しかった言葉や行動をしてあげて下さい。
涙が出たら泣いて下さい。
そして泣くだけ泣いたら、二人で抱き合って笑って下さい。

そして辛い記憶は手放して行きましょう。
それはちーさんがもっともっと幸せになる為に。
要らないモノはどんどん捨てて行きましょう。
  • 2012-03-26
  • 投稿者 : チョミです
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://chomilog.blog62.fc2.com/tb.php/789-28916192
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

ちょみ

ブログを書いている
チョミです。

神戸のヒプノセラピストです。
愛猫6ニャンと至福の生活を営んでいます。

家族構成
★チョミ(私です)
★クリちゃん(ブリティッシュ・男子)
★プリン(スコティッシュ・女子)
★トム君(茶トラ・男子)
★桜(三毛・女子)
★菫ちゃん(キジトラ・女子)
★シャーシャー(キジトラ・女子)

Extra

プロフィール

ちょみ

Author:ちょみ
ブログを書いている
チョミです。

神戸のヒプノセラピストです。
愛猫6ニャンと至福の生活を営んでいます。

家族構成
★チョミ(私です)
★クリちゃん(ブリティッシュ・男子)
★プリン(スコティッシュ・女子)
★トム君(茶トラ・男子)
★桜(三毛・女子)
★菫ちゃん(キジトラ・女子)
★シャーシャー(キジトラ・女子)

応援しています!

セキレイさん作

最近の記事

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。