Entries

本当にさようなら、シロクロ

シロクロを月曜日に合同火葬に連れて行きました。
色々考えた末、神戸市がしてる動物管理センターでの合同火葬にしました。

シロクロが私にとても気を使っていたので。
迷惑をかけるつもりは毛頭無かったシロクロが、私の意思でした事とはいえ、彼なりに治療費やその他もろもろに対し、申し訳無いと言ってました。
最後まで野良としての、自分の立場を考えていたみたいです。

そのシロクロの思いを尊重し、神戸市合同火葬を選びました。

家の直ぐ近くに環境局の事務所があるので、連絡を入れました。
そこは身寄りの無い動物が持ち込まれますが、もちろん家で暮らしていた犬や猫等もお願い出来ます。

野良は基本的に無料ですが、シロクロは15日間でも「ソウ シロクロ」だったのでもちろん、家族としてお願いしました。
料金は2000円でした。
これが高いか安いかは、個人の思いでしょう。

立派な箱に入れられたシロクロは、係員さんの神妙な面持ちの中、宇田さんと私で安置しました。

シロクロが入る場所は、敷地内に動物慰霊碑が設けてあり、1年に1度「動物慰霊祭」が開催されます。
これに参加する人は、電話で申し込みをして参加出来ます。

慰霊祭は、人と動物が共に幸せになるようにとの願いを込め、献花式の後、歌やピアノコンサートがあります。
よい選択だったと思っています。

家にいると、「シロクロの様子を見ないととか、あ、シロクロ」って思ったりします。
特にシロクロが居た、ビップルームのお部屋の前を通ると、身体がまだ少し反応します。

でも、今日はその部屋を綺麗に掃除して空気を入れ替え、普段通りにみんなが使えるように開放しました。
まだ不思議と、誰も積極的に入ろうとしません。
徐々に普通の生活が戻るでしょう。

クリちゃんがブログにも書きましたが、月曜日の朝シロクロの夢を見ました。
シロクロを運ぼうとして玄関に行った時に、シロクロが起きたんです。
それも、可愛い仔猫のシロクロになって。
死んだと思ってたいたのは、ただ眠っていただけだったみたいです。

ああ、これで本当に安心だと思いました。
シロクロはもう自由な肉体を手に入れ、新たな人生をスタートしたのです。

次は何処の家の子になるのかは知りませんが、更なる幸せな人生が待っているでしょう。
段階を踏み、無くなる直前は家猫になったシロクロ。
次はまぎれもなく、家猫でしょう。

あの可愛い仔猫の姿は、忘れられません。
さあ、シロクロ、新しいステージへ。
スポンサーサイト

4件のコメント

[C880]

鳥肌が立つような思いで、今日のブログは読ませて頂きました。
シロクロちゃんは
新しい肉体を手に入れたんですね。
きっとあまりにも軽くて、ぴょん、ぴょん
飛んで歩いているのでしょうね。
目を閉じると、そんなシロクロちゃんの姿が目に浮かびます。
  • 2009-11-19
  • 投稿者 : 太っちょの母
  • URL
  • 編集

[C881] 今晩は、太っちょの母さん。

ありがとうございます。
どんな旅立ち方をしても、動物は人間よりも執着が無く、事実をそのまま
受け入れる事が出来るので、シロクロに限らず、みんながそうなんですよ。
こちらが悲しみを引きずらず、思い切り泣いた後は、旅立ちを見送る。
そうすると安心して、虹の橋を渡ります。
本当にありがとうございます。
  • 2009-11-20
  • 投稿者 : チョミです
  • URL
  • 編集

[C884]

公共の施設(?)で、そのような、
合同慰霊塔が、あるんですね。
家の、こたろーも近くのお寺さんで、合同慰霊で供養するつもりです。寂しくないと思うし、
誰彼が、お参りしてくれるし。。
シロクロ、しばらくは、自由に、あちこち、行ってるか、チョミ家で、見物?見守り??してるでしょうね。
新しい毛皮も選んだみたいだし。
で、生まれ変わっても、きっと、何かで、チョミさんが、「あ、シロクロ、ここにいたん?」って、気づくんでしょうね^^
  • 2009-11-20
  • 投稿者 : ほんなあほな
  • URL
  • 編集

[C885] ほんなさん、こんにちは

そうなんですよ。
友達に教えてもらって、私も始めて知りました。
1年に1度慰霊祭があるって、凄く嬉しいです。
こたろーちゃんも喜ぶと思いますよ。
新しい毛皮・・・そうなんですよね。
絶対に分かりますよ。
こたろーちゃん、次はよんちゃんの良き友でお待ちしてます。
  • 2009-11-20
  • 投稿者 : チョミです
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://chomilog.blog62.fc2.com/tb.php/715-d65f172a
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

ちょみ

ブログを書いている
チョミです。

神戸のヒプノセラピストです。
愛猫6ニャンと至福の生活を営んでいます。

家族構成
★チョミ(私です)
★クリちゃん(ブリティッシュ・男子)
★プリン(スコティッシュ・女子)
★トム君(茶トラ・男子)
★桜(三毛・女子)
★菫ちゃん(キジトラ・女子)
★シャーシャー(キジトラ・女子)

Extra

プロフィール

ちょみ

Author:ちょみ
ブログを書いている
チョミです。

神戸のヒプノセラピストです。
愛猫6ニャンと至福の生活を営んでいます。

家族構成
★チョミ(私です)
★クリちゃん(ブリティッシュ・男子)
★プリン(スコティッシュ・女子)
★トム君(茶トラ・男子)
★桜(三毛・女子)
★菫ちゃん(キジトラ・女子)
★シャーシャー(キジトラ・女子)

応援しています!

セキレイさん作

最近の記事

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索