Entries

シロクロとの対話

月曜の夜に家に戻って来たシロクロ。
しかし、2階の和室に入った途端、隅っこに隠れました。
まあ予想していましたが。

シロクロは腎臓のリンパ種に、猫エイズもありました。
白血病は無いので、これは良かったねと先生は言ってくれました。
しかし、10年近くを野良で生活しているので、ノミやダニも居る。
この弱ってる身体にシャンプーもレボリューションも絶対に無理。

我が家のニャンズとは同じ空間には居れません。
なので、一人で和室のビップ待遇です。
一人用のホットカーペットの上に、ダンボールを横にして設置。
バスタオルの上にペットシーツを敷いて、そこにシロクロは入ってます。

かなり暖かい、良かった。
ダンボールが一番落ち着くようです。

しかし、家に来た時からご飯を食べないんです。
お水はかなり飲みます。
次の日からは薬も飲まないといけないのに・・・

今日の朝もご飯を食べません。
もしかして、抗がん剤の副作用なのかな?と思いながらも、どうすることも出来ずに、色々と試したりしました。
マヨネーズも舐めない・・・う~~~ん、困った・・・

シロクロの心の声を聴こうと思いました。
(アニマルコミュニケーターもどきですので)
「シロクロ、どうして食べないの?」

「これ以上迷惑掛けたくないし、食欲も無い」

「迷惑なんて思って無いよ。
思ってたら保護もしないし、地域猫でも長い付き合いやん!」


「ただ最後に挨拶に寄っただけで、保護された時は身体が思ったように動かなかっただけで」


ええ!!!
「そうやったん?シロクロ~~~
でももう同じ船に乗ったことやし、最後まで付き合ってよ」

でした。

シロクロ~~~、それならせめて身体がもうちょっと動く時に、お礼に来るとかしてよね。
しかもこの顔じゃあ、心配するなって方が無理よ。
7年くらいは付き合ってるこの関係。

病院に行って栄養注射をするのもいいかと考えましたが、食べれないし食べない選択をするのもシロクロの自由です。
私の思いで一度だけ治療をしましたが、それを快く受け入れてくれたシロクロ。
彼にこれ以上は望みません。

ただ今は、最後まで苦しまず、痛がらず、穏やかに旅立ってくれる事を祈るばかりです。

<シロクロとのお約束>
・私と宇田さんが帰って来るまで、待ってること。
・何かあれば直ぐに呼ぶこと。(テレパシー可)
・遠慮はしないこと。
・頑張らないこと。
・最後は一人で行かないこと。


ね、シロクロ、お願いね。
スポンサーサイト

4件のコメント

[C794] もう1つのブログですね。:)

じっくり読ませて頂きました。
ちょみさんのもう1つのブログですね。

以前元気だった野良猫達が長い間姿を見せなくなり、
ある日ひょっと姿を見せるのはやはり自分の死を予感して、お世話になった人に一言の”お礼”なんでしょうね。

私も実家にいた頃に経験があります。
でも、最後を温かい部屋で、心の温かい人達と供に過ごせる事、きっと感謝していると思います。毎日読ませて頂きます。でも、素敵な方達ですね。:)

[C795] 私も経験が・・・

数年前、コタツを連れて来たタツが、ボロボロで
「あ、最後のお別れに来てくれた」と
思いました。
今でも、あの時保護するべきだったのか
迷います。
でも、1度も触らせてくれず
野良としてものすごくプライドの高そうな
あの人を保護するのを躊躇してしまいました。でも
保護して、ぬくぬくした家猫人生を
老後におくって貰ってもよかったのかも・・・
シロクロちゃんは、ちょみさんに保護して貰えた。
人間の優しさや、部屋の暖かさの中で
過ごせるのは、素敵な事。
チョミさん、こんな時
近所だったら、シロクロを昼間見ていて
あげれるのに・・・
頑張れ、シロクロ
チョミさん、宇田さん。
  • 2009-11-04
  • 投稿者 : しより
  • URL
  • 編集

[C796] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2009-11-04
  • 投稿者 :
  • 編集

[C797]

太っちょの母さん、こんばんは。
いえいえ、もう一つのブログではなくて、クリちゃんのブログとは別ものですよ。
私のブログはこれだけですよん。

猫はクールって言われますが、受けた恩は絶対に忘れません。
猫の恩返しってありますよね。
存在してるだけでいいんです。
そこに居てくれるだけでいいんですよね。
クリちゃんより人気はありませんが、またよかったら遊びに来て下さい。
ありがとうございます。


しよりさん、こんばんは。
そうなんだ。
タツはコタツを、最後にしよりさんの元に連れて来てくれたんですね。
タツは最後まで野良の王道を行きたかったんだと思いますよ。
シロクロもただ、挨拶に来ただけでって言ってましたから。
まあこれもシロクロの運命でしょう。
長い付き合いなのでね。
私たち近くに住んでいたら、助け合い無茶苦茶出来るのにね。
本当に、ありがとう。
  • 2009-11-04
  • 投稿者 : チョミです
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://chomilog.blog62.fc2.com/tb.php/709-57cfbc90
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

ちょみ

ブログを書いている
チョミです。

神戸のヒプノセラピストです。
愛猫6ニャンと至福の生活を営んでいます。

家族構成
★チョミ(私です)
★クリちゃん(ブリティッシュ・男子)
★プリン(スコティッシュ・女子)
★トム君(茶トラ・男子)
★桜(三毛・女子)
★菫ちゃん(キジトラ・女子)
★シャーシャー(キジトラ・女子)

Extra

プロフィール

ちょみ

Author:ちょみ
ブログを書いている
チョミです。

神戸のヒプノセラピストです。
愛猫6ニャンと至福の生活を営んでいます。

家族構成
★チョミ(私です)
★クリちゃん(ブリティッシュ・男子)
★プリン(スコティッシュ・女子)
★トム君(茶トラ・男子)
★桜(三毛・女子)
★菫ちゃん(キジトラ・女子)
★シャーシャー(キジトラ・女子)

応援しています!

セキレイさん作

最近の記事

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索