Entries

ホッと一安心

毎回物凄い量のミルクを飲んでいたミーミーが、日曜日の朝を最後にパッタリと飲まなくなりました。
哺乳瓶を持って行くと、慌てて口に入れてガブガブ飲むミーミーが、全く飲まず・・・
何をどうしても飲まない。
口を堅くと閉じて、何があっても飲むものか!!!みたいな意思が伝わって来ます。

まだ500グラムも無い体重なので、心配しました。
ウエットをちょっと口に押し込み食べさせたりして、騙し騙ししてましたが、段々本人も力が無くなって来ている様子。

急いで「もみの木さん」に連れて行きました。
脱水症状もあり、ぶっとい注射を打ちましたが、先生やスタッフの方々が協力してきれて、ミーミーがご飯を食べました。

ひとまず安心しましたが、「小さい内は食べないと直ぐに衰弱するので、こうやって口にご飯を無理にでも入れて食べさすんですよ」と教えてくれました。

ミーミの場合は口に入れると食べたので、癖をつけることが大事なようです。
あんなに飲んでた牛乳を、突然飲まなくなった原因は分かりません。

その夜はミロ君のママもパパも心配で、一生懸命食べさせたりして頑張りました。
私もミーミーが心配で浅い眠りでしたが、夜中の3時30分頃、ちょっとした事件があり、ミーミーが目を覚まし「お腹空いたのよ!」って鳴き出しました。

(ちょっとした事件はクリちゃんがブログに書いてます)

それからは嘘のように、ガツガツ食べてます。

090616_1308~0001
090616_1308~0002

器に手も入れて、全身全霊で食べてます。
食べた後は、ドロドロです・・・
090616_1309~0001

まだ足らないのか、今度は私のエプロンをガシガシしています。
090616_1312~0002
090616_1316~0001

こんな不敵な笑みを浮かべる位、元気なミーミーに戻りました。
食べなかった2日間は鳴き声も小さくて、毛並みも悪く、本当に心から心配しました。

病院に行く度に「赤ちゃんやね~~~!」と言われた事に憤慨したのかどうか分かりませんが、今では哺乳瓶に見向きもしません。
嘘みたいです。
だって、その3時間前までは、哺乳瓶でたらふくミルクを飲んだのに。

あれはミーミーの命がけの挑戦だったのか?

謎は解明出来ませんが、いきなり赤ちゃんを脱出したミーミーにホッと一安心な私達でした。
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://chomilog.blog62.fc2.com/tb.php/656-039b841f
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

ちょみ

ブログを書いている
チョミです。

神戸のヒプノセラピストです。
愛猫6ニャンと至福の生活を営んでいます。

家族構成
★チョミ(私です)
★クリちゃん(ブリティッシュ・男子)
★プリン(スコティッシュ・女子)
★トム君(茶トラ・男子)
★桜(三毛・女子)
★菫ちゃん(キジトラ・女子)
★シャーシャー(キジトラ・女子)

Extra

プロフィール

ちょみ

Author:ちょみ
ブログを書いている
チョミです。

神戸のヒプノセラピストです。
愛猫6ニャンと至福の生活を営んでいます。

家族構成
★チョミ(私です)
★クリちゃん(ブリティッシュ・男子)
★プリン(スコティッシュ・女子)
★トム君(茶トラ・男子)
★桜(三毛・女子)
★菫ちゃん(キジトラ・女子)
★シャーシャー(キジトラ・女子)

応援しています!

セキレイさん作

最近の記事

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索