FC2ブログ
 

ちょみログ

京都でお花見②

京都の東山に「六道珍皇寺」(ろくどうちんのうじ)があります。

境内に一歩入ると、そこは不思議なエネルギーの流れている空間でした。
このお寺には、昼は嵯峨天皇、夜は閻魔大王に仕えた小野篁が冥土へ通った入口である井戸が、本堂の裏にあります。

小野篁(おののたかむら)は何時、睡眠を取っていたのだろう?
素朴な疑問が頭に湧いて来て・・・
昼は嵯峨天皇に仕え、夜は閻魔大王仕え、可なりの働き者だったに違いない。
立派なお方です。

090408_1643~0003
090408_1643~0001

この世とあの世の境目、六道の辻。
090408_1643~0002

閻魔大王様も鎮座ましましておりましたが、小さなガラス窓から覗いてでしか拝見が出来ませんでした。
詳しくはこちらをどうぞ。

本物を見た瞬間の衝撃はちょっと口では上手く伝えられませんが、目力が凄く今だ御健在と言った感じです。
凄いオーラを感じた私です。

最後に私の、へっぴり腰状態の写真をご覧下さい。
足元が極端に弱くて、特に下りは決死の覚悟です。
どうやら両手を広げて、バランスを取ってるらしいです。
因みにここは「銀閣寺」です。

名づけて「ぺんぎん降り」。
090408_1414~03
090408_1414~02
090408_1414~01
090408_1412~02

首に巻いてるマフラーは、あまりの日差しの強さに焼けるとヤバイ!ので、急遽800円で購入しました。
お蔭で日焼けは免れました。

閻魔大王様に会ってみたい方は、ぜひどうぞ!
スポンサーサイト



PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

京都日和ですね!

お天気がよくて良かったですね!
昔、大阪におった時は、京都でよく遊びました。
若かった時はお寺さんに興味なくて、素通り・・・。
行っても、「ふ~ん?」な感じでしたが、今の年でまた見たいなぁ・・・。
清水寺も南禅寺も、印象違うだろうなぁ。六道さんは行った事ないのです。
閻魔さまにお使えした人がいたなんて、初耳でした!う~ん。興味深い・・・。

しより | URL | 2009/04/11 (Sat) 21:59 [編集]


こんにちは、しよりさん。

やっぱり!
しよりさんも京都行きましたよね。
私は殆どのお寺を見に行きましたよ。
でも、閻魔大王様に会ったのは、今回が初めてです。
漫画の題材にいかが?
かなり面白いと思いますよ。

チョミです | URL | 2009/04/12 (Sun) 18:50 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)