FC2ブログ
 

ちょみログ

凄い場面に出くわした

日曜日に宇田さんとtokuちゃんと3人で某居酒屋に行った時の話です。
隣のテーブルに大学生の男子が3人楽しく食べて飲んでいた所に、あるおじさんが登場しました。
最初は補導員かと思いましたが、話を聞いていると間違ってお店に来てしまい一人では楽しくないので、一緒に飲まないかと言って、気が付くと大学生に混じって飲んでました。

しかし何か妖しい雰囲気をかもし出していたので、私達は聞き耳を立てて成り行きを見てました。

その内、「写るんです」を取り出し大学生の写真を撮り出し挙句の果ては、3人と肩を組んでお店の人に写真を撮ってもらってました。
一人一人のアドレスや連絡先も聞いてましたね。

おじさんが帰った後で、興味津々だった私達は大学生に「あのおじさん何だったの?」と訊くと「東大の研究室で、エイズの特効薬も開発したらし・・・」みたいな。
「それはないやろ~!!!」大人の私達は口を揃えて言いましたが、大学生達はちょっと信じてる様子。

う~~~ん、やはり若いって純粋・・・

どう見ても若い男の子が好きなそっち系のオヤジって感じがありありだったのに・・・
きっとあの中に自分好みが居たはず。大学生で研究ネタに食いつきそうなのを選んで罠をしかけたな、とメタポジションの大人達は分かってましたが。

まあ、若いって人を疑う事無くある意味純粋で良いのかも。
その夢と言うか思いを私達はぶち壊したのかなって3人で話ました。
大人になるってある意味、色メガネを日々強くして行くのかな?

でも、あのおじさんは絶対に研究者ではないですよ。
匂いで分かります。
「少年よ大志を抱け」
スポンサーサイト



PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)