FC2ブログ
 

ちょみログ

最後の言葉

先日の催眠セッションで、遺言の話が出ました。
3人姉妹の末っ子のクライアントさんは、母親と最後に交わした会話が、これでした。
「あなたが一番しっかりしてるから、お母さんが死んだ後は、お姉ちゃん達の事をお願いね」
それぞれに結婚し、家庭もあります。

それでも彼女は母親の遺言がずっと心に残っているので、いつも姉達の事を気にかけ心配しています。

姉達に特に問題は無いのですが、最後に母親から託された事が、ずっとずっと気になってる訳です。

「遺言だから」と言います。

肉体がある時に言った事で、あなたが縛られてると分かると、あちらの世界い行ったお母さんの魂は「ごめん。申し訳ない」って思ってるよと教えてあげました。

同じ事を、霊能者からも言われたと言ってました。
今回の催眠で、色んな事が落とし込めたみたいです。

言葉で縛られてる人が沢山います。
それくらい、言霊は威力があるのです。

「遺言」のお蔭で、生きている自分が縛られてるのであれば、守る
必要は無いと私は思っています。
エゴの塊の遺言は、サラリと水に流しましょう。

自分にとって大切な学びや必要だと感じたものは、大切にすれば
良いと思っています。

生きていると、状況や様々な事が変化して行きます。
手放しても、全く問題はありません。

スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2015/08/17 (Mon) 02:51 [編集]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2015/08/19 (Wed) 03:05 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)