FC2ブログ
 

ちょみログ

ボランティアに参加させて頂きました。

お友達から、福島の子供達を加古川まで引率するボランティアが足りないので、参加出来ませんかと声を掛けて頂きました。
「東はりま ゆるわくキャンプ」です。
11052492_697263233739105_8231375720148668904_n.jpg


地元の新聞にも紹介されてました。
10460176_702401323225296_4356236660130127601_n.jpg


子供苦手だけど、でも私に声が掛かるって事は、余程困ってるんだと思い参加させて頂きました。
福島の飯坂温泉に前泊して、張り切って出発しました。
11811512_664577583678977_6820855559436571743_n.jpg


前日の夜は引率ボランティアの3人で、子供達の席順や、色んな打ち合わせをし、いざスタートすると、手を加える部分も出たりして、中々ハードでした。
1年生から6年生の総勢20名を、大人3人で引率です。

半分は一人参加なので、直ぐに馴染む子供もいれば、中々馴染めない子供もいます。
そんな様子を見ながら、声を掛けてみたり、様子を見に行ったり。
男子は元気に暴れてくれるので、その度に注意に行きます。
子供は元気が当たり前とは言え、新幹線の中は他の人の迷惑になります。
注意する頃合いを見計らったり、飽きて来た子供達の話を聞いたりと、意外に忙しかったです。
1438682174606.jpg


朝の元気とは裏腹に、段々とヨレヨレになって行くわけです。
11800211_664724140330988_4905246402855178623_n.jpg


長い電車の移動を無事終えて、加古川駅に着きました。
子供達、本当にご苦労様でした。
11813392_712256842239744_2362370602176047132_n.jpg


駅にはお迎え隊が居て、熱烈歓迎を受けた子供達です。
疲れも吹っ飛んだ瞬間でした。
11846720_712256895573072_7644898106063841629_n.jpg


私のボランティアはこれで終了ですが、一週間、子供達のお世話をするボランティアのメンバーさん達に、頑張って下さいとエールを送ります。
福島の子供達、忘れられない位、楽しい時間を過ごして帰ってね。

電車の中で、子供達一人一人の頭の上に、イメージで綺麗な王冠を乗せてあげました。
私からのプレゼントです。


今回のボランティアは引率なので、両手が空いている方が良いと思い、リュックにしました。
2011年の聖子ちゃんのツアーで貰ったリュックが大活躍しました。
1438682172716.jpg


流石に背中や肩が汗でびっしょりだったので、拭いて乾かしています。
とっても役にたった、聖子ちゃんのリュックでした。
1438682169685.jpg


私は原発も戦争も、絶対に反対です。


スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)