Entries

私事。

私の家の前に置かれて居た子猫の件で、色々な事があったので、私の思いと経緯をこちらに載せます。

クリちゃんのブログで書かせて頂いた記事ですが、後日消去する旨を添えていました。
数名の友人から、そのまま残してた方が良いのではないかと言って頂いたのですが、あちらはクリちゃんのブログなので、私の処に
記録として残したいと思います。
これを読んで頂いた方々の、様々なご意見はあると思いますが、私個人の思いを書き連ねますので、コメントは閉じさせて頂きます。


様々な意見が飛び交う中、私が一切何もアクションを起こさなかったのは、先ず、猫を引き取って頂いた方からの返事を待っていたので、お知らせが遅くなったしまった事。
連絡が無かったので、色々心配をしてくれた人達にも申し訳ないと思い、記事にしました。

今までも猫達を預かり里親を探しお渡しして来たので、こちらでも里親を探す手立ては十分にあります。
そして里親さんからの依頼があればフォローも出来るだけしてます。
渡した後は関係ありませんはしていません。

順を追って説明させて頂きます。
今回私がピンと閃いた方にお願いしたのは、前回にも書いたように、友達が東京から神戸に仕事で来ていて、渡せるを思ったからです。
今までもふと閃いて、里親になって貰っています。
こちらから逆指名での押し売りで猫を渡すのは、里親探しでは無いように言われてるみたですが、私はどちらであっても良いと思ってます。
現に全員が幸せに暮らしていますから。

個人的にも、この方に託したいと思ったのです。
そして直ぐに連絡をして、遠距離の移動は出来ますかと質問があったので、出来るとお返事しました。

小さい子猫に長距離移動をさせたことも、かなり言われてますが、私から見て全く問題が無いと判断したので出来ると言いました。
長距離移動の場合のノウハウも知っているので、そのようにして搬送しました。

私からのお願いに対し、どうしても無理ならば無理と言ってくれると思いましたし、「遠距離移動出来ますか?」と即座に答を頂いたので、本当にとんとん拍子に話が進みました。

我が家に置かれる寸前まで、家で暮らしてたと誰が見ても分かる状態です。
箱から出した時はシャンプーの香りがしてたので、きっと綺麗にしたんだなと分かりました。
(捨てた人を擁護してるわけではありません。)

病院も、そちらに移動して検査等をしてくれると言ったので、安心して渡しました。
ですから無責任に病院にも行かずに、そのまま渡したと言われてますが、こちらも話は出来てました。

ただ、この方はまだ子猫を自分で引き取り育てるには、気持ち的に難しいと言い、責任を持って里親を探すとお約束してくれました。
そしてどうしても見つからなければ、自分が家族にすると言ってくれたので、もちろんですとお願いしました。
私にも協力を宜しくと言われたので、そちらももちろんですと伝えました。

私がクリちゃんにお願いしてブログに載せて貰った時に、里親さんが決まったと書いた事。
確かにこれは私の思いが先走り、そうなって欲しいなと思った事からです。
子猫を見て一緒に暮らすことで、お迎えしようかと思って貰えたらと思いました。

里親さんが見つかりお渡ししても、それも猫達が幸せになるので問題はありません。
何があっても自分の思いを通すなんて、私は全く思っていません。
その旨も伝えています。
ですから、この言葉に関しては、「本当にごめんなさい」とお詫びさせて頂きます。


私と預かってくれた方との間で、お話して進めて来た事にたいして、違う所でどんどんと話が大きくなり、無責任に猫を押し付けたとか
閃きで押し付ける詐欺みたいなことをしたと言われています。

傍観して読むと、確かに頭のおかしい人が無理やり断れない人に、言葉巧みに押し付けたと誰もが思うでしょう。
何度も言いますが、嘘を付いて無理やり押し付ける必要は、私には全くありません。

周りがあまりにも騒ぐので、東京の友人にお願いし、そちらで引き取り里親を探してくれる手はずも整えたと連絡しました。
里親探しが負担であれば、引き取ってこちらで探す事を、直に伝えています。

子猫を一旦引き取ってくれた方も、周りで色々言ってる方達も、全員猫を心から愛する人達なので、猫の事は何も心配してません。
むしろ、誠心誠意、猫達の為に尽力してくれています。


今回の件で、色々と見えて来た事があります。
クリちゃんのブロ友さん達は、本当に暖かく見守ってくれたこと。
沢山の方から、励ましのメールやコメントを頂いたこと。

私の事も、あちらの事も、両方知ってる共通のブロ友さん達もいます。
その方達も、物凄く冷静に対処して頂きました。
本当に、ありがとうございました。

スポンサーサイト

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://chomilog.blog62.fc2.com/tb.php/1127-05e15c36
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

ちょみ

ブログを書いている
チョミです。

神戸のヒプノセラピストです。
愛猫6ニャンと至福の生活を営んでいます。

家族構成
★チョミ(私です)
★クリちゃん(ブリティッシュ・男子)
★プリン(スコティッシュ・女子)
★トム君(茶トラ・男子)
★桜(三毛・女子)
★菫ちゃん(キジトラ・女子)
★シャーシャー(キジトラ・女子)

Extra

プロフィール

ちょみ

Author:ちょみ
ブログを書いている
チョミです。

神戸のヒプノセラピストです。
愛猫6ニャンと至福の生活を営んでいます。

家族構成
★チョミ(私です)
★クリちゃん(ブリティッシュ・男子)
★プリン(スコティッシュ・女子)
★トム君(茶トラ・男子)
★桜(三毛・女子)
★菫ちゃん(キジトラ・女子)
★シャーシャー(キジトラ・女子)

応援しています!

セキレイさん作

最近の記事

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索