FC2ブログ
 

ちょみログ

昔からの夢は

先日友達とたこ焼きしながら、話が多方面に盛りあがり、私が昔
漫画家を目指してた頃の話になりました。

そう言えば物心ついた時から漫画ばっかり描いてて、連載を3、4つ持ってましたた。
友達が楽しみにしてくれていて、感想を言ってくれるので、張り切って連載してました。
小学生で連載を3、4つって凄い売れっ子気分。

本当に漫画家になっていたら、超売れっ子漫画家ですね。


ふと思い出したのが、確か小学校5年生くらいの時にしてた連載。
タイトルは

「ミセス・greenの一生」

若くして未亡人になったミセス・greenの日常を、1、2枚のショートで連載してました。

例えば、アンニュイな感じで、花瓶に沢山のバラを活けるミセス・
green。
棘が刺さって血が出るのをじっと見つめ、何かを深く考える、みたいな。

設定は大金持ちの未亡人で、ずっと喪服を着てお屋敷の中で物思いに耽りながら日々を過ごします。
金髪の綺麗な女性。

でも私にもミセス・greenの秘密は分からないので、3回くらい連載してそのままだったような気がします。

3人でゲラゲラ笑いながら話して、それは今からでもまた連載再開したらって言われました。
兎に角、笑い過ぎて、お腹と顎が痛くなった。


それにしても、どうして私は途中で漫画を描くのを止めたのだろうか?
当時漫画家コースが無くて、アニメ科に入り、一生懸命描いてましたが、専門学校の課題は半端無く多い。
そしてバイトと遊びも忙しかった。

その内全く漫画を描かなくなった。
アニメは死ぬほど描きましたよ。

きっと燃え尽きたんだと思います。
小さい頃から漫画ばっかり描いていて、連載もしてと、プロみたいな気分も味わった。
高校生の頃2度投稿もし(全くの実力不足で、結果はもちろん底辺の部門です)、それで十分漫画家気分を味わったのかも知れません。


現在、ヒプノセラピストをしていますが、この時の経験は物凄く役に立ってると思います。
ストーリーを考え、人物の性格やエピソードを考えたりと、いつも頭の中は色々なイメージで湧いてました。
お蔭で、イメージ膨らますのが、超得意になりました。


久しぶりに「ミセス・greenの一生」の続き、描いてみようかな?
どうせなら「猫村さん」みたいな漫画にしようかな?
でも、もう漫画描けないので、漫画家の友達に描いて貰おうかしら?

原案:ソウ初美
絵:松尾しより
(しよりさんのブログはこちらをどうぞ。
  
売れっ子になったらどうしよう!!!
催眠してる場合じゃないかも。

って、その前にしよりさんが忙しすぎて、絶対に無理だわ・・・

スポンサーサイト



PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

ええーーっ、チョミさん、漫画家志望だったのーー??
全然ブログに絵とか出てこないし、現職ともかけ離れてるし、専門学校まで行ってたなんて、「描けるひと」そのものでねえの!
なんで「もう漫画描けない」などと⁉(時間掛かるから?)
今の仕事をテーマにコミックエッセイとかイケるって!
興味深い未知なる世界だもの、女子にウケそう。
この企画の時点で出版会議通りそう! 
貴重な書き手だー。発見、発掘! すでに読みたい~~~。

エム | URL | 2014/05/04 (Sun) 02:33 [編集]


エムさん7、こんにちは。

はい。
ずっと漫画家志望でした。
しかし今となっては自分でも忘れてます。

きっとろくでも無い絵を描くと思うので
無理無理無理~~~。
エムさん頑張ってね。
漫画描き続けてね。

チョミです | URL | 2014/05/09 (Fri) 21:39 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)