FC2ブログ
 

ちょみログ

ダイアモンドのお話

お友達の自宅で「ダイアモンド」のお話を聴いて来ました。

重富先生は、とってもゆるりとしたお爺ちゃんって感じの方でした。
140307_162530.jpg


「ダイアモンド」は炭素で出来ています。
そして人間も最後には炭素になります。
人もダイアモンドも同じ。

そして共通点は「光」

人もダイアも磨けば光ります。
もとから「光」を持って生まれています。

だから人間も、キラキラ光るように生きれば良いのだと言う事です。
難行苦行をして磨かれるのも良いかも知れませんが、その必要は無いと言って下さいました。

私も同じ思いです。

「命」「人生」を、しっかりと生きる事が大切。
そこにしっかりと焦点が当たっていれば、きっと何があっても大丈夫。


先生は絵も描かれます。
でも実は、お水が自分に伝えたい事を描いてくれるのです。

流れている川に墨を落とします。
もちろん直ぐに流れて行きますが、墨が形を取った瞬間を和紙で上から被せて載せる訳です。
最初の頃は、何百枚を川に入ったきりずっとやったそうです。

お水の言葉を聴く。
メッセージを聴くのだと言ってました。
先生の作品の一つです。
お友達のお家に飾られています。
DSC_9033.jpg


他にも何点か見せて貰いました。
水の気持ちって凄い。
全てのモノには命があります。
それを見せて頂きました。


お友達の家には保護犬や保護猫が沢山います。
その中でも一番フレンドリーなのが、大ちゃんです。
DSC_8995.jpg


お友達が四国に旅行中、野良犬で居たのが大ちゃんです。
一旦帰宅したのですが、どうしても気になるので、次の日にまた四国に行き大ちゃんを連れて帰ったそうです。

四国と言うことで、「弘法大師」様から一字取って、大ちゃんとネーミングしたらしいです。

一緒に参加したえみちゃん大ちゃん
えみちゃんは、ヒーラー仲間です。
DSC_9031.jpg


私は大ちゃんに、バームクーヘンを取られてあわわ!
って、口が空き過ぎ!
DSC_9032.jpg


重富先生のお話は、3回シリーズです。
次回は「お水」のお話です。

今から物凄く楽しみにしています。

スポンサーサイト



PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)