Entries

震災19年目に思うこと。

1月17日は、震災から19年目を迎えました。
一生癒えない傷や思いを抱えた人達は沢山います。
きっと今世が終了するまで、荷物を下ろせないのだと思います。

我が家は家以外、全員が無事だったので、笑って話せる事もあります。
でもこの中で誰かが亡くなっていたら、毎年がきっと凄く辛いでしょう。


震災当初、一番バラ付きがあったのは、やはり物資の供給です。
二日間でおにぎり1つの所も結構ありましたが、豊富にあった所もありました。

私の近所は本当にお粗末でした。
食べ物が当たるだけで感謝です。
だから文句では無くて、あの差は一体何だったんだろうと思います。

歩いて15分の避難場所は、とにかく豊かで炊き出しも暖かいものが配られました。
そしてお相撲さんや、石原軍団、有名人もボラに来てくれました。
それはそれは、活気がありました。

後で知ったのですが、その地域で力のある有識者の方が動くことで、雲泥の差が出たらしいです。

そして思い出すのはボランティアに来てくれた人達と、被災した地元住民がよく衝突してました。
私たちからすると、とっても有りがたい時もあれば、正直何しに来たのって思う時もありました。

やる気満々過ぎて、こちらのニーズに応えるよりも、自分のしたいことをしようとします。
マニアルも無く、先導する人も無く、そして全てが混乱の中だったので、それも仕方が無い事だったと思います。

この震災をきっかに、各方面のマニアルが制作され、色々な事も想定出来たので、沢山の命が奪われた出来事ですが、大きな役割も果たせたのだろうと思います。

一番てきぱきと動き、大きな助けになったのは、自衛隊の方々でした。
そしてみんな優しい。
頼りになる!って、本当に思いました。

東日本大震災のボラに参加した時は、プロのボランティア団体が入っていたので、全てが完璧でした。
プロって違うと、本当に感動しました。


どんな事が起きても、冷静に判断する。
これが出来ると出来ないとでは、大きな違いが出ます。
特に私は直ぐにパニくるので、「冷静に」を目指したいと思います。

本当に一日も早く、東日本大震災で被害に遭われた方が、笑顔で毎日を生きれる様になって欲しいと切に願います。

スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://chomilog.blog62.fc2.com/tb.php/1103-d7f87b55
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

ちょみ

ブログを書いている
チョミです。

神戸のヒプノセラピストです。
愛猫6ニャンと至福の生活を営んでいます。

家族構成
★チョミ(私です)
★クリちゃん(ブリティッシュ・男子)
★プリン(スコティッシュ・女子)
★トム君(茶トラ・男子)
★桜(三毛・女子)
★菫ちゃん(キジトラ・女子)
★シャーシャー(キジトラ・女子)

Extra

プロフィール

ちょみ

Author:ちょみ
ブログを書いている
チョミです。

神戸のヒプノセラピストです。
愛猫6ニャンと至福の生活を営んでいます。

家族構成
★チョミ(私です)
★クリちゃん(ブリティッシュ・男子)
★プリン(スコティッシュ・女子)
★トム君(茶トラ・男子)
★桜(三毛・女子)
★菫ちゃん(キジトラ・女子)
★シャーシャー(キジトラ・女子)

応援しています!

セキレイさん作

最近の記事

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索