FC2ブログ

Entries

大切な私のプリン

私の大切な大切なプリンが亡くなりました。
8月3日に。
10才でした。
2221888.jpg


よく頑張ったと思います。
プリンは自分の肉体が朽ち果てるのにストレスを感じ、低空飛行ながらも頑張っていたのですが、最後は私としっかりと目を合わせたまま、とっても可愛いお顔のまま、いつ息が止まったのかも分からない位穏やかに旅立ちました。


私にとってもプリンは本当に特別です。
プリンとの出会いが合ったから、猫と関わる事が出来、また沢山の人達とも出会えました。
全ての始まりは、プリンなのです。

クリちゃんとの出会いも、プリンがいたからです。
なので、私の人生は、プリンありきでした。

そして我が家の絶対女王プリンだったので、何を置いても先ずはプリンが一番でした。


今年は家族のお別れが続いていて、ミーの助も5月29日にお別れしました。
20664561_1103206403149424_3399620240971335456_n.jpg


ミーの助は今回の初盆で、元気に我が家に里帰りしてくれました。
「僕、帰って来たよって!」て、とっても分かりやすい印をしてくれたので、直ぐにピント来ました。
大好きだった「王将」の唐揚げも買って来ました。
沢山食べたみたいです。
20729543_1104116229725108_6194498062913962182_n.jpg


ミーの助、いつでも帰って来て良いよ。
今度はもっともっと長い時間を、一緒に過ごそうね。


プリンは亡くなって10日くらいでお盆が来たので、里帰りと言うか、まだ我が家に居ます。
四十九日までは、のんびりと過ごすみたいです。

私の人生でプリンがログアウトするのは、これで2回目です。
今回が最後の猫としての人生で、私とこうして暮らすのも最後だと思っています。
一度目のお別れは、こちらをどうぞ。

私はプリンがやりたい様にすれば良いと思っていたので、私とクリちゃんの所に帰っても帰らなくても、どちらでも良いよってプリンにも言いました。


でも最後に「また直ぐに帰って来るから」って言葉を残して旅立ったプリンは、8ヶ月後に本当に戻って来ました。
プリンが輪廻して来たと分かる様々な出来事がありましたが、プリンと逢えた時の事は、こちらをどうぞ。


もう次は違う次元で出会うのだと思っていましたが、お友達が言いました。
「プリン様は、最後にもう一回チョミさんと暮したいから
猫で帰って来たいって言ってるよ。
ただ、チョミさんがもう終わりって思ってるから
どうしようかって気にしてるよ」



もちろん、ウエルカムよ~~~!



毛皮は神様と相談するらしいけど、プリンの希望の柄があるらしいです。
それが通るのかどうかはまだ分かりませんが、もしもう一度プリンと出逢えたら、希望が通ったかどうかが分かります。
ちょっと楽しみ。


絶対女王の座はプリンしか無理なので、勿論空けてるよ。
20708284_1103202109816520_7339752069227697662_n.jpg


プリン、またね。
ミーの助も良かったら、いつでもまた来てね。


いつでもウエルカムだから。


スポンサーサイト

Appendix

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

ちょみ

ブログを書いている
チョミです。

神戸のヒプノセラピストです。
愛猫6ニャンと至福の生活を営んでいます。

家族構成
★チョミ(私です)
★クリちゃん(ブリティッシュ・男子)
★プリン(スコティッシュ・女子)
★トム君(茶トラ・男子)
★桜(三毛・女子)
★菫ちゃん(キジトラ・女子)
★シャーシャー(キジトラ・女子)

Extra

プロフィール

ちょみ

Author:ちょみ
ブログを書いている
チョミです。

神戸のヒプノセラピストです。
愛猫6ニャンと至福の生活を営んでいます。

家族構成
★チョミ(私です)
★クリちゃん(ブリティッシュ・男子)
★プリン(スコティッシュ・女子)
★トム君(茶トラ・男子)
★桜(三毛・女子)
★菫ちゃん(キジトラ・女子)
★シャーシャー(キジトラ・女子)

応援しています!

セキレイさん作

最近の記事

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索