FC2ブログ
 

ちょみログ

ウリ坊大好き!

矢野誠人さんの「ウリ尽くし」写真展に行って来ました。

物凄く楽しみにしてました。
ウリ坊大好きなんです。

矢野誠人さんは、お母さん猪と仲良くなって、ちゃんとお母さん猪の許可を貰って撮影してます。
長い時間を掛けて、ゆっくりと友好関係を深めて行くらしいです。

こんなに愛くるしい表情を見せてます。
なんて可愛いのかしらと感激。
0191004218598.jpg

9100915716.jpg
(上の段、左の写真の左が矢野さんです)


ここまで猪と仲良く出来る写真家は、彼だけだと私は思います。
彼の写真を観ると、命の尊さや、人間が動物達の領域を侵して行った事で、猪がいつしか害虫扱いになった事など、沢山の思いが頭を巡ります。
全ての命は平等で、この地球はみんなの地球なのに、人間が容易く命を奪う権利がどこにあるのだろうって思うと、胸が痛くなります。


まだまだ知名度も少ないけど、頑張って欲しいです。
そして、いつかは全国で写真展を開催して、沢山の人達に命の尊さを知って欲しいなと思います。

413981.jpg



我が家のウリ坊見たいな、キジトラ組。
私が溺愛する末っ子シャーシャー
201909401582.jpg



美少女菫(すみれ)ちゃん
861014.jpg



悪い顔してるけど、我が家の絶対センターのプリン
3842.jpg


地球が楽園になる事を、指折り数えて待ってます。

スポンサーサイト



PageTop

「右脳クラブ」

今月は「右脳クラブ」を開催しました。
適当に集まるので、先ずは女子会からのスタートになります。
美味しかったお菓子。
83196.jpg



その後仕事が終わった人が集まって来て、ご飯大会がスタートします。
03200.jpg

9C201.jpg


8月お誕生日の若様のお祝いもしました。
8212.jpg



「右脳クラブ」は秘密のクラブなので、ここで話した内容はオフレコです。
毎回学びと笑いとがミックスされて、本当に楽しい「右脳クラブ」です。
2209.jpg


PageTop

一番のお気に入り

今年の夏の一番のお気に入りは、これです。
スパイダーマンのTシャツ。
男性用なので、Sサイズ。
1907200382.jpg



どこに行くにも着ています。
旅の時も。
483966393444.jpg



猫ボランティアの時も。
654995487585.jpg



友人との飲み会も。
664675880025.jpg



宴会も。
DS058.jpg


もちろん毎回写真を撮っていないので、他の日も着てます。
余りのヘビロテに、宇田さんがもう一枚買ってくれました。
ネットで500円でした。
DS133.jpg


ユニクロスパイダーマンの宣伝部長かと言われる程着てます。
来年も再来年も、気が済むまで着るつもり~~~。


PageTop

桜の憂鬱

ふと見ると、のお耳が膿んでる!!!
中では無くて外側ですが、どうやら掻いた模様。

昔むか~~~し、エリザベスを装着した時、余りのお怒りに壁に打ち付けて、エリザベスを壊した事があります。
でも今回は、クリちゃん用の色んなグッズがあるので、これを付けました。

可愛いお顔をしてますが、物凄~~~~く静かにお怒りです。
8112884.jpg



一週間を過ぎるとすっかり体の一部になったみたいで、枕にしたりして重宝してる様子。

お昼寝してる所を撮っていると、気づかれてしまった。
142925.jpg



凄い目力で見られました。
842931.jpg




後もう少しで綺麗に治るからね。
もうちょっと我慢してね~~~。
40226.jpg



のご機嫌を取る為に必死ですが、それを見て焼きもちを焼く、私が溺愛する末っ子
シャーシャー
726.jpg



みんな可愛い~~~。
、もうちょっとね。

PageTop

最強の末っ子

私が溺愛する末っ子シャーシャー
最近のマイブームは、食事の時に参加することです。

私のストーカーです。
0612_230924_692.jpg



さすが末っ子は甘え上手なので、宇田さんにももれなくサービスします。
9-06-13 21_46_40

0190523_211558.jpg



宇田さんから「シャーちゃん!」って可愛がって貰ってますが、実は段々うざくなってます。

最後は酔っ払った宇田さんとのツーショット。
限界が来たらしいです。
702567.jpg


いつまでも子猫みたいなシャーシャーです。

可愛い

PageTop

「ご飯大会」

「チーム・チョミ」は最近、出来るだけ集まろうと言う話になりました。
しょっちゅう逢ってるメンバーもいるし、「ご飯大会」だけしか逢わないメンバーもいるけど、月に一度は集まろうとなりました。
その時来れるメンバーだけでも集まります。


少し前の「ご飯大会」
みんなでぱぱっと作ったので、スタートより30分も早く準備出来てしまった。
我が家は一度に作るときは、カセットコンロとホットプレートも出して、お手伝い隊で一気に料理します。
222169.jpg


ぼちぼち集まって来たので、乾杯!
2772171.jpg



この後3名来ました。
2552172.jpg



オレンジジュースを高らかに持ち上げて振るぽんくん
なぜ?
242170.jpg



他愛もない話で盛り上がり、ちょっと深い話で盛り上がり。
こうやって同じ時間を過ごして、楽しい時間を沢山作りたいなと思います。
楽しい思い出は、多ければ多いほど良いから。

デザートも美味しく食べました。
2552180.jpg


PageTop

我が我のプリン様は

少し前ですが、お友達の猫が亡くなりました。

高齢でした。
特別大きな病気も無く、老衰です。

猫を保護し経緯は、友達が道端に茶色いモノがあると思い見ると、まだ小さい小さい茶白の子猫でした。
直ぐに家に連れて帰り、お世話をして元気になりました。
ただ、猫風邪が酷くて、くしゃみ鼻水涙目だったりしましたが、本当に大切に育てていました。

私も友人家族が家を空ける時は、ご飯を上げにい行ったりして、とっても可愛いがってました。
人間大好きで、誰にでも可愛がって貰って、アイドル猫でした。

亡くなる前日まで、ヨタヨタしながらも廊下をお散歩したり、ご飯も沢山食べました。

そして朝、家族が起きると、眠るように亡くなってました。

大往生だと思います。


家族旅行を数ヶ月前から予定してたのですが、出発前日に旅立ちました。
なんて親孝行な猫でしょう。

私はご飯をあげに行く約束をしてたので、友達に言いました。
「ワインを一人で家に置いて帰るのは忍びないから
私の家に連れて行ってもいい?」


ドライアイスを交換しに通うのですが、私自身がワインを一人残して帰れないなと思いました。

友達も喜んでくれたので、2泊3日我が家に来て貰いました。


二階のお部屋に連れて行きました。
すると、プリンがやって来ました。

プリンがずっとワインに話掛けるように、寄り添ったりしてました。
165908.jpg


我が家の猫達、全く気にすること無く、無事2泊3日が過ぎました。
ワインが帰る時も、挨拶に来たプリンです。


ワインって名前になったのは、酒屋さんの前で保護したからです。
最初で最後の我が家はどうだったかな?
またね、ワイン



我が家の絶対センターのプリン様のトイレ姿です。
20228.jpg

可愛い~~~。
何しても可愛い~~~。

PageTop

発信力

最近つくづく思います。

それは「発信力」の威力。

もちろん社会的に影響力のある人の言葉は、沢山の人が注目します。
最近はSNSの力で、ニュースよりも先に一般人が知る時代です。
地球の裏側で起きた出来事も、リアルタイムで流れます。

その情報が本当なのかどうなのか。
誰が見ても事実だと分かるなら問題は無いのですが、写真の撮り方や文章の書方で、色んな解釈が出来ます。

今回の「福猫舎」の事があり、最終日に「福猫舎改善し隊」Twitterにアップしました。


最初は、「同じ名前のシェルターがあるので迷惑ですよ」とか、「場所はどこですか?」
等々、所謂お怒りの言葉がありましたが、場所を明記すると、一斉に沈黙でした。
その後は嵐の様な反響でしたが、私達がデマを流してるのだと思われた人達が、本当に沢山居ました。
そのくらい巧妙に嘘をついていたのです。

人の同情や関心を集める文章を書き、可哀想な写真をアップする。
写真の撮り方も、角度やその時の表情に見合った文章を乗せる事で、沢山の支援が集まります。

支援を募るのが悪いと言ってる訳ではありません。
みんなの大切な思いです。
それを当たり前の様に貰い、ゴミにしてた事が許せないのです。


6年前からマメkさんが引き出したいと言ってたみはる
203747.jpg


もちろんレスキューしましたが、みはるの詳細を聞くと、お腹にハゲがあるので、2週間に一度インターフェロンを打ってるとか言ってました。
それが本当ならみはる、薬漬けじゃない!!!


ストレスだよストレス!!!


過度な医療も、支援金。
あそこには、薬漬けの猫達が沢山居ます。

本当に怒りが収まらない。

みはるはトライやるから見事新しい家族に迎えられて、「みつまめ」になりました。
幸せそうだ~~~。
レスキュー出来て本当に良かった~~~。
D2Y5JTBUcAAkYmg(1).jpg
(写真提供:マメkさんのツイッター)


レスキューしたけれど、全く人馴れしていないので、先ずは人馴れ中の猫達も居ます。
シェルターなのに人馴れしていない猫が殆どです。
預かりさん達は必死にお世話しながら、譲渡に向けて頑張ってくれて居ます。


私も人生で初めてTwitterのアカウントを作り、自分で見た事感じた事を発信しています。
私のツイッターは、こちらです。

そしてまだ残っている沢山の猫達を思い、しっかりと事実だけを発信して、早期解決に向けてレスキュー仲間達と頑張ってます。


PageTop

言葉が無い・・・

レスキューに入った「福猫舎」の管理人が、3月11日にブログをアップしました。

ぶっ倒れそうになりました。


百歩譲って、私達に謝罪する必要も無いし、弁解する必要も無い。
ただ、猫達に対して申し訳無かった事や、改善点がしっかりと書かれていたら、まだ少しは同情出来たかも知れない。
でもあのブログを読んで確信出来ました。
彼女はまた絶対に同じ事をする。

自分の反省点が何かを理解していない。
今回の騒動が何故起きたのか理解していない。
しかも嘘だらけで、こんなに沢山の証拠を突きつけられても、全く何とも思っていない。

だから絶対にする。


「こんな劣悪な環境に居る猫達は可哀想じゃないの?」と聞くと

「ここに居る猫達、みんな笑ってる」と真剣に答えてた。


だから金輪際、あなたは猫や命に関わるな。



「福猫舎」こちらをどうぞ。

PageTop

レスキュー

少し日が経ちましたが、2月22日の夜に郡山に入り、23、24日と「福猫舎」の猫達のレスキューに参加しました。
22日が初日でしたが、私は23日からの参加でした。


一言では言えないくらい、想像を絶する酷さでした。

一番胸が痛かったのは、トイレ。
砂が全く入っていないシステムトイレ。
しかも2日に一度は綺麗にするからって、当たり前の様に言いました。
多分2日にi一度の掃除も、嘘では無いかと思うウンチの量でした。

トイレから滴り落ちる程、シートが濡れてました。
142579.jpg



狭いケージで、ただ生かされているだけの猫達。
35703075.jpg



埃がこびり付いた場所でずっと動かない猫達。
1365.jpg


この飲水が普通に置かれてました。
一体何をどうしたら、ここまでになるのだろうか?
汚れても洗うこともぜず、上からお水を足していた様子です。
345.jpg


カーポートはゴミの山。
23649.jpg


実は送られてきた支援物資達でした。
いつのモノ?
20657.jpg

23774.jpg

503725.jpg


一つ一つ賞味期限をチェックして、アウトのものを破棄して行きました。
この作業がまた本当に辛い。
これは沢山の人達の思い。
それをこんなに無駄にしていたのだと思うと、切なくて苦しくて・・・
90662.jpg

23605.jpg


トラック2台分山盛り出ました。
と、言うか、山盛り2台分の支援物資が、無駄になったと言うことです。
4759935.jpg



カーポートがゴミで一杯で、車は路駐でした。
ご近所からもクレームが物凄く出てました。
それをみんなで必死で片付けて、車を置けるようにしました。
でも車の中も支援物資だらけでした。
52580.jpg


今回レスキューに入った詳しい経緯は、マメkさんのブログに書いていますので、読んで頂くと分かります。


色々許せない事があり過ぎて、今も残っている沢山の猫達を思うと、本当に胸が苦しくなります。
FIPで今にも行ってしまいそうなガイアを残し、2時間以上も家を離れていた事を聞いて、愕然としました。
食事に行くことが悪いとは言いませんが、この状況でもそんな事が出来る彼女の気持ちが、私には理解出来ない。
738947.jpg


ブログやツイッターで書かれている事は、あまりにも嘘が多すぎた。
私自身、かなりの数の猫が居るのに、一日に何度も病院を往復してる記事も読み、どんどん可哀想な猫を増やし、積極的に譲渡しない、ゴミ屋敷等で、アニマルホーダーだと確信しました。


ウンチで汚れたトイレを運んでいると
「それ昨日砂を全部変えたんだけどな」と言うので、「砂入ってませんよ」と答えると、「あ、勘違いしてた」と平然と言いました。

賞味期限切れの「ちゅーる」を破棄してる時に、丁度新しい「ちゅーる」が沢山届きました。
それをわざわざ、破棄してる私達の横に置きながら「これでも2、3日で無くなるのよね」と言いました。

それならば、どうしてこんなに沢山ある「ちゅーる」を、食べさせなかったのだろうか?

とにかく、会話も全く噛み合わず、意味不明な事を言い続けていました。

今現在も、レスキューに入ったメンバー達で、残っている猫達の問題を必死で取り組んで居ます。


(写真提供:レスキューメンバー達)

PageTop